FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガロアムシ 飼育開始!
こんばんは。一昨日 年明け早々からのお仕事が 意外と落ち着いていて、
あれっ、年始めな 職場の忙しさって‥こんなんだっけ? と思っていましたが・・・
やはり 一昨日だけ異例だったみたい で、昨日は‥例年通りの忙しさでしたね(苦笑)

今月は‥本当に フル出勤月なので、色々と参ります が・・・これも全て シーズン中
離島採集に行くためちょっとした試練だ(笑)と考えて、気ままに頑張ります
さて、先日の元旦採集自己採集してきた ガロアムシ飼育セットを立ち上げました(^^)/


ガロアムシの仲間は、あまり注目されていませんが・・実は、あのムカシトンボと同じく、
中生代前後の古い地層から、化石として見つかっている位。かなり原始的な昆虫で・・・
俗に生きた化石と呼ばれていて、北半球の 限られた地域のみに‥生息しています。(^^)
ガロアムシ 野外♀ 飼育下
生きた化石」・・この響き だけでも かなりの ロマンがある と‥私は思います。(笑)
と言うわけで、幸運にも こんな生きた化石が生息する 日本に産まれ育ったのだから・・・
生き物好きとして‥ガロアムシの飼育・観察してみたくなるのは‥よくアル出来事かと。。(^^)


で、ガロアムシ飼育情報を ネット上で探して見ると・・これが ほとんどありません。(^^;)
ただ、変○の‥日本は 広い(笑) ようで‥ガロアムシ近縁種 エゾガロアムシに関しては・・・
北海道在住のお方が 長期飼育・産卵に関しては 試行錯誤の末、何とか成功している様なので、
まずは・・先人飼育習え と言うことで・・上記を参考飼育セットを組んでみた(^^)/
ガロアムシ 飼育セット
「ケース」…12センチ タッパー  「床材」…湿ったガーゼと現地の石 「環境」…水分 多め 10度。
おそらく ガロアムシ専用(?)と思わしき マニアックな飼育セットになりました。(笑)
ガロアムシ成虫と幼虫は‥動きが素早く、それでいて・・ツルツルした タッパーの壁を、
簡単に よじ登る事が出来てしまう ので、飼育観察する際には…十分注意しないと いけません(^^;)
冷凍アカムシ 解凍するガロアムシに 給餌してみる
地味に気になる 飼育下での彼らの餌は・・冷凍アカムシを好むらしい ので・・これを解凍して、
飼育床を汚さないように‥コットン上に 適量をおいて 1週間に1回与えてみる事にした。
今回は‥成虫2頭(おそらく♀)と 亜終令幼虫(?)と思われる、3頭ガロアムシ個別飼育する。
冷蔵庫内の ガロアムシ飼育ケース
ガロアムシとにかく高温に弱い昆虫なので・・飼育ケースの置き場所は、冷蔵庫です。
何気なく 温度計を置いてみると・・だいたい10度前後 といった感じでしょうか?(^^;)
ちなみに、ガロアムシ冷蔵庫飼育・・同居人には、今の所 内緒なので‥無許可です(爆)

ゆくゆくは‥是非とも生きた化石ガロアムシブリードに挑戦してみたい のですが・・
こんなデリケートな体型の成虫 や 幼虫を見る限り、かなり 難しそう(汗)なので、
ガロアムシ 野外♀ 飼育下ガロアムシ 野外亜終令幼虫 飼育下
まずは、ガロアムシ長期飼育する事最大の目標として、気ままに楽しみますね(^^)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは♪
水生昆虫の時点で結構キテるな、と思っていましたが、更にマニアックなイキモノの飼育に手を出すとはw

幼虫が♂の成虫になって、ブリードまで辿りつけたら、また月刊むしに載っちゃいますね!
成功をお祈りします♪
ぴんくあいす | URL | 2016/01/06/Wed 11:41 [編集]
こんにちは~
ガロアムシ、最近気に成って調べましたが、国外でも有名らしいですね^^

しかしここまで手を伸ばすとは...素晴らしいですv-398
ブリ成功、願ってますよ♪
ムシきんぐ | URL | 2016/01/06/Wed 14:04 [編集]
こんにちは^^
大変遅くなりましたがこちらでは明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します<m(__)m>

ガロアムシ・・・初めて聞く名前ですが未知の領域をはるか彼方に
いっておりますねww
しかもブリしちゃうとはさすがです!
ブリ成功を期待しておりますよ
★かぶ☆ | URL | 2016/01/07/Thu 16:40 [編集]
ぴんくあいすさん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

えっ、水棲昆虫のブリードは・・専門の書籍(ごく一部ですが。。)もあるだけに、
まだ昆虫飼育の中では、クワカブやチョウと並んで‥メジャーな分野だな と、
私の中では・・思っていたのですが、やはりキテいる分野の1つ なんですかね?(笑)

一部の詳しい生態記録を 読む限りで、ガロアムシの成長記録は・・・
同様の渓流沿いの環境に生息する あのムカシトンボと同じく 卵から成虫まで、
7年近く掛かるみたいです。(汗) なので‥なるべく若い内から、
本種のガロアムシ ブリードに挑戦しないと、コチラの寿命が尽きてしまいそうです(笑)

野外での 雌雄の割合が・・なぜか? 圧倒的に♀が多いムシなので・・・
この亜終令幼虫が♂になってくれると、ブリードへの挑戦が可能になるので、
長期飼育で、飼育のコツを掴みつつ・・累代飼育への道が切り開かれることを祈ります。
ティーノ | URL | 2016/01/08/Fri 23:57 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

えっ、ガロアムシに興味があるのですか?(笑) もし そうであれば・・・
4月頃に・・川の上流部の渓流沿いな環境で、大きな石やのゴロゴロした所で、
石起こししますと・・高確率で出現してきますので、是非 採集し飼育してみて下さい。
個人的に・・九州方面に生息するガロアムシは、種類その物が違う気がするので・・・
どんな姿なのか? 興味がありますので、ぜひ大まじめに 宜しくお願いします。(^^)

ブリードの成功は、おそらくかなり難しいムシ(汗)なので・・
まずは、長期飼育を狙って見て・・徐々にステップアップしていきますね。(^^)/
ティーノ | URL | 2016/01/09/Sat 00:04 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
コチラの方こそ、今年も宜しくお願い致します。
そして、コメント返信が遅くなってしまい すいませんm(_ _)m

ガロアムシは、普通の野外活動(?)や昆虫採集を されている方では、
なかなか見られない昆虫の1つ だと思うので・・全く知らなくても大丈夫です。(笑)
むしろ、この貴重な機会(笑)に ぜひ、覚えて4月の渓流沿いの石起こしを、
ぜひお願いします。 おそらく★かぶ☆さんの住んでいる県の渓流にも・・居ますので。(^^)

とりあへず、ガロアムシのブリードが かなり難しそう(汗)なので・・
まずは、第一段階でアル長期的に飼育する事を 最大の目標に 気ままに楽しみます。
ティーノ | URL | 2016/01/09/Sat 00:20 [編集]
こんにちは
生きた化石なんて聞くとうずうずしちゃいますね^^
見ためも独特で興味津々です。
ティーノさんの飼育記を楽しみにしてますよ♪

冷蔵庫飼育、うちならぶっ飛ばされそうです(笑)
かっつ | URL | 2016/01/10/Sun 09:35 [編集]
かっつさん こんばんは。^^
コメント返信が遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

ほんと、分かる人 には きっと分かる と思いますが・・・
こうした 「生きた化石」 や 「絶滅動物」 といった 言葉には・・・
なぜか ロマン溢れる響きがあるんですよね。 私は、両方とも大好きです(笑)

このガロアムシ、面白いことに・・翅が完全に退化しているにも拘わらず、
一応 有翅昆虫(翅がある昆虫)の仲間の1つ、とされていたりして興味深いです。
なんでも・・古い地層から発見された この種の仲間には‥翅があった とか。。(^^;)

話は・・だいぶ飛んでしまいました(笑)が、なるべく生態観察したいので・・
出来る限り長生きできるように 気ままに楽しく頑張りますね(^^)/
冷蔵庫での 飼育は、我が家でも本当は…きっとNGなのでしょうが・・
もはや 諦められている(笑)ので、ちょっとや そっとでは、苦情が来なくなりました。
ティーノ | URL | 2016/01/13/Wed 01:32 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/01/13/Wed 07:42 [編集]
内緒さん こんばんは。^^
あらら、それは・・大変でしたね。(^^;)
私も‥昨年10月に 西表島の原生林でスマホを落としてから、
それまで登録した、携帯番号・メールアドレスが 全て吹き飛んでしまい・・
同じように、かなり苦労していたので 今のお気持ちが良く分かります(笑)

了解しました。 貴ブログのコメント欄に・・
内緒コメントを入れましたので、暇なときにでも、ご確認頂ければ・・幸いです(^^)
ティーノ | URL | 2016/01/14/Thu 02:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。