FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイトウヒラタ エサ交換 と 思い出!
こんばんは。 突然ながら・・職場での新年会が 明日に急遽 決まりました。(^^;)
言うまでも無く 上司から‥また大道芸 公演お願いします言われてしまったので・・・
この間、久しぶりに‥むし屋さんの友人に対して お見せした
3ボール公演が 意外とウケが良かった(笑)ので、今回は・・3ボール公演にしようかな?

何はともあれ、普段のお仕事と同じく・・少しでも 上司への点数稼いでおかないと・・・
春から初秋にかけての遠征採集へ行く事が かなり厳しくなってしまう(笑)ので、
何とか シーズン中に 2泊3日離島採集へ行かせて貰えるように 気ままに頑張りますね。

さて、3年前に・・南大東島自己採集した ダイトウヒラタ幼虫餌交換をやりました(^^)/


へっぽこな私にとって、宿泊込みの 単独で遠征採集しに行った 人生で初めての離島が・・・
沖縄本島から 東へ400キロほど行った先にある 絶海の孤島 南大東島でした。(^^)
あの頃の私は、国家試験が終わったばかり学生最後の年。(汗)本格的に就職する前に、
大東海運南大東なクレーン 5
離島での昆虫採集というのを、一生に1度くらいは‥体験しよう という、気持ちと・・・
今から11年前に販売された季刊誌 ビークワ16号の中で初めて このムシの存在を知りまして、
あの 独特の紅さ渋い格好良さ両方を 見事にかね備えた ダイトウヒラタだけは、
南大東島 海軍棒南大東島 ボロジノ号!
どうしても 自己採集したかった 国産屈指憧れクワガタムシ だった ので、
ダイトウヒラタそのものは 大好きでしたが、本種だけは‥けして 買ったり、貰ったりしませんでした。
なぜなら、憧れのムシは・・最初の出会い こそ、どうしても 野外で見たかった から。(^^;)
南大東な夕焼けダイトウヒラタ初♂ゲット!
そんな2つ強い思いを 持って 独りで挑んだ・・3年前。南大東島での 初の遠征採集。(汗)
初日は‥ボーズでした(苦笑)が・・今でも忘れもしない 2日目の夕方に、
上のダイトウヒラタ野外♂苦労して採った時には・・ほんと冗談抜きで、手が震えた


クワガタムシを採って手が震えた経験は・・これ以外に 全く無いかも? しれない。(笑)


さて、何時もとは違って 前置きがアホみたい(笑)に長くなりましたが・・
ダイトウヒラタは、我が家で飼育しているクワガタの中で‥最も愛着がある ので、すいません。
現在は、新成虫採集からの子孫幼虫採集からの子孫1産地 2系統を飼育中(^^)
430ccプリンカップへ投入!
2系統ともに、サイズ狙いの個体は・・800ccボトル飼育。
系統維持のために飼育している個体群は、430ccカップで飼育しています。
ダイトウヒラタ 3令幼虫 小さめ
こうした幼虫たちの色合い から推測するに、これ以上の成長が見込めなそうですが・・・
何はともあれ・・綺麗な小豆色をした ダイトウヒラタ羽化してくれる事を 気ままに願います。
そして今年羽化のダイトウヒラタプレ企画へ協賛予定なので、気になる方は お待ち下さい(^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
おや、こちらでもダイトウヒラタネタですね。

ティーノさんが離島採集にのめり込むきっかけを作ったムシなので、さぞかし思い入れが深いことと思います。

ウチでも大事に飼育させて頂いているつもりだったんですけど、あんなザマでしたw
つ、次こそは…!
ぴんくあいす | URL | 2016/01/16/Sat 04:15 [編集]
ダイトウヒラタ可愛いですよね!
お久しぶりです。僕もダイトウヒラタの赤みと丸っこい体型が大好きです。自己採集個体とくれば尚更力も入りますよね♪

今年は僕も去年初めて単独離島遠征で採れたハチジョウコクワとハチジョウネブトのブリードに挑戦しようと思います!
| URL | 2016/01/16/Sat 11:29 [編集]
ぴんくあいす さん こんにちは。^^
新年初の クワガタな飼育記事(?)なので、1番思入れがあるクワガタにしました。(笑)

はい。 今、改めて思えば・・この時の南大東島の遠征採集で、手が震えるほどの
採った時の 大きな感動 と ムシ以外にも‥色々なロマンがあったから こそ、
現在の様に、あちらコチラの離島に行っての遠征採集しに行く様になったので・・・

やはりきっかけ や 長年の憧れって、とても大事だなぁー と思います。(^^)
私も‥ダイトウヒラタは‥比較的 大事に飼育しているのですが・・どうしても、
飼育がマンネリ化(笑)してくると、あまり大きくならないんですよね。(汗)
今年は、少し産卵数を控えめにして・・より大切に飼育しようと 計画しております(^^;)
ティーノ | URL | 2016/01/16/Sat 15:37 [編集]
鶴さん こんにちは。^^
ダイトウヒラタは、国内外に生息している オオヒラタクワガタ中で、
最も小型かつ 最も特徴的な亜種なので・・なかなかの魅力があると思っています。
紅い色彩も‥もちろんなのですが、新成虫時のケイ節にある 金色の毛が またいいですよ(笑)

自己採集してきた個体からのブリードであれば、お店で売っている以上の
詳細産地 を知ることが出来たりするので、より飼育へのモチベーションがあがるので
基本的にずぼらな私(笑)にとっては、かなりモチベを上げる意味で助かっています(爆)

昨年度 鶴さんが採集してきた ハチジョウコクワやネブト達が、
無事に ブリードに成功して、きちんと累代が継続出来ると良いですね。
私が行った北大東島・南大東島の2島は、八丈島の文化を強く受けているので・・・
私も、上記2島のルーツを見たり ムシを採ったりで、八丈島に行きたいです(^^)
ティーノ | URL | 2016/01/16/Sat 15:48 [編集]
こんにちは~
ダイトウ、年末に入手しましたが、感動しましたよ^^
やっぱりニックネームは小豆ヒラタです(≧▽≦)

これは是非野外で見てみたいですね~
ついでにダイトウマメも採ってみたいです♪
ムシきんぐ | URL | 2016/01/16/Sat 16:10 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
小豆色をしたヒラタは、国産ヒラタの仲間内ですと・・
この ダイトウヒラタが 唯一ですので、まさに、ぴったりなニックネームですよね(^^)

野外でのダイトウヒラタは、もし 大東諸島に行く機会がありましたら・・・
ぜひ、サトウキビ畑の広がる青空や夕日の下で 本種を見て下さい。 より感動しますぞ(笑)

ダイトウマメも・・実際採ってみて 初めて魅力が分かる渋くて良いムシだな と、
私は、しみじみ思いましたので、こちらも・・大東諸島に行った際には、
是非狙って下さいませ。 なお、ラベルに拘りがないならば‥南大東島の方が採り易いです。
ティーノ | URL | 2016/01/16/Sat 16:59 [編集]
こんばんは
こんなに思い入れのある本種を頂きまして感謝です^^
幼虫たちは順調に育ってますよ♪
ぜひとも綺麗な小豆色の成虫が羽化するのを
とても楽しみにしてます!
かっつ | URL | 2016/01/17/Sun 01:16 [編集]
かっつさん こんにちは。^^
いえいえ。 かっつさんのお宅でも‥順調に幼虫が育っているようで、良かったですね。(^^)
無事に羽化しましたら、是非 自然光で・・ダイトウヒラタを見てみて下さい。
本当に・・こんな色彩のヒラタが 日本に居るのか!と、思うこと、間違いないです。(笑)

もし、運悪く ダイトウヒラタの雌雄が偏ってしまったときには・・
遠慮せずに、コメント欄 や 私信メールを送って下さいませ。里子しますので(^^)
ティーノ | URL | 2016/01/17/Sun 10:35 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。