FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

ヤエヤママルバネ エサ交換 2016年 2月
こんばんは。 いよいよ本日で・・5日間に及ぶ 引きこもり生活終了です(^^)
いやぁー 明日の土曜日から 普通に職場へ行って働くのが ほんと楽しみ でなりません。
普通の私だったら、こんな感じには まず思わない(笑)のですが・・やはり相当キテいますね(汗)

そして、あと少しすると・・埼玉県にある 大宮ソニックシティ 第一展示会場 にて、
春の訪れ を感じさせる 埼玉インセクトフェスティバルという、昆虫標本の展示即売会が、
今月21日の朝10時から開催されますが・・むし好きの皆さんは、参加されますか?
は、体調さえ崩さなければ‥もちろん、今年も参加する方向で 現在考えています。(笑)

さて、本土ネブトの記事にて、前回の交換時のマット選択ミスった と書きましたが・・・
同マット京四郎さん採集ヤエヤママルバネ幼虫にも使っていたので、慌てて様子を見た(^^;)


あぁ・・やはり コチラの方も、かなり劣化(汗)していた。。もっと早く気付くべきでしたね。
頂いた幼虫全部で5頭 居たはずですが‥今回は たった2頭 しか見つからなかった。(^^;)
奇跡的(?)に 生き残った 2頭の幼虫は・・それなりの3令幼虫になっていた。
ヤエヤママルバネ 3令幼虫 大きさ比較
マルバネクワガタの幼虫における 雌雄判別は‥かなり難しい ので この2頭の幼虫が、
何とか ペアになってくれる事切実に願うばかり。。京四郎さん。 ほんと すいませんm(_ _)m
そして、たった2頭のマルバネ幼虫のみで 大きな中ケースで集団飼育しているのは・・
ヤエヤママルバネ 3令幼虫 石垣島
あまりにもスペースが勿体ない(汗)ので、ここからミニケースでの単独飼育開始してみる。
今回、幼虫のエサとなるマットは・・あまり栄養価が高くない物普通の発酵マットを、
ハーフ&ハーフで 割って使用する事に。 これが、最後の交換になると思うので 気ままに待ちます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~
ヤエマル...ペアであってほしいですねv-421
幼虫の感じはツヤクワに似てますね~

幼虫飼育はツヤクワとマット以外は同じと予想してますが、実際は違うんでしょね~

もし上記のテキトーな予測があっているならば、ラOトマットとマルバネマットのブレンドとかで大容器無交換飼育したら大きくなりそうですね...コストはかかりますが...
ムシきんぐ | URL | 2016/02/12/Fri 17:42 [編集]
お久しぶりです
お久しぶりです。オキマルの種の保存法への追加の可能性ありというニュースを見てショックを受けているpyontaです。

自分も大宮のフェアに行くつもりです。(1日目はOBさんのブースで手伝い、2日目はサークルの先輩のブースで少し店番をする予定です。)
今回はオキマル規制(その他マルバネも今後規制の可能性もある)ため、フェアではマルバネをたくさん買おうと思ってます
pyonta | URL | 2016/02/12/Fri 21:42 [編集]
こんばんは^^
頭幅で♂♀の判別ができないんですか?
なんとかペアになってくれると良いですね♪
大宮・・・とある♂さんに言われましたが結構遠い(笑)
高速1000円だったら行ってます^m^
★かぶ☆ | URL | 2016/02/13/Sat 00:25 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
いやぁーペアが揃うかどうかは・・本当に 運ですね(笑)
マルバネの幼虫は・・ほんと、おっしゃるとおりに ツヤクワガタの幼虫に似ております。
なので、ツヤクワガタの飼育が苦手な私は・・マルバネ飼育は 正直 苦手なのです(^^;)

ツヤクワガタの幼虫飼育とは違って、あまり栄養価の高い物を与えてしまうと・・・
マルバネの場合‥その時点で、死亡してしまう事が かなりありますね。(^^;)
理想は‥栄養価が低くく 劣化がしにくいエサを整える事ですが・・これが 難しい。
ちなみに、赤枯れオンリーの場合・・今度は 栄養価が足りなすぎて ダメなのです。(汗)

その予測したマットでも・・おそらくヤエヤママルバネなどの強い幼虫は・・
普通に羽化できると思います。 なお、マルバネの仲間は 居食いするタイプなので、
成虫サイズの割りには、それほど大きな飼育スペース を必要としません。
単純に 成虫を羽化するだけであれば・・特大プリンカップの大きさで十分ですよ。
ただ、この場合・・マット容量が少なく安定しにくいので、劣化しやすくなりますが。。(汗)
ティーノ | URL | 2016/02/13/Sat 01:09 [編集]
pyontaさん こんばんは。^^
そのニュースで、周りに居る 多くマルバネ好きの方々は・・かなり凹んでいました。(^^;)
今回は、あのヨナグニマルバネと同じ法律なので・・ アマミマルバネの時 以上に、
非常に厳しい法律での選考ですから・・なかなかショックな出来事でしたね。

私が知っている数人は、このオキマルに人生を捧げてしまった方々も居るので、
他人事ながら、この先・・彼らの行く末が 地味に心配だったりします。(汗)


何はともあれ、2月のフェアに・・参加されるのですね(^^)
1日目は、普通のお仕事なので 参加出来ませんが・・2日目の標本日には、
必ず参加していると思いますので、もし運良くフェア会場内で・・・
私と お会い出来ましたら どうかお手柔らかに 宜しくお願いします。m(_ _)m
ティーノ | URL | 2016/02/13/Sat 01:21 [編集]
★かぶ☆さん こんばんは。^^
頭幅・・マルバネ幼虫では、測った事がないのですが・・出来きるんですかね?(^^;)
何分、普通のクワガタ幼虫と違って・・マルバネ幼虫の頭幅を測っている方は、
それほど多くないと思う ので、例え計測しても‥もしかしたら、
過去に 蓄積されているデータそのものが ないかも? しれません(笑)

♂さんに、誘われたなら・・もう、参加決定ですね。 逃げられませんよ(^^)
生体が好きな人は、20日の土曜日。 標本や採集が好きな人は、21日がお勧めです。
なお、生体好きの方であっても・・日曜日には、生体の日には 出品が少ない
入手困難な昆虫関連の雑誌等 が ブース内に多くあるので、かなりお勧めですよ(笑)
ティーノ | URL | 2016/02/13/Sat 01:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.