初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヘヤノコギリ 飼育開始!
こんばんは。 日に日に・・昼間の時間が長くなっていく気がするので、嬉しいです。(^^)
冬季採集は‥オサ掘りが、とても楽しい のですが・・・日の出ている時間が短く
夏季と比べると、冬季はどうしても採集時間が短いので‥上手くポイントを当てないと・・・
日が暮れる最中‥ボーズで しょんぼりしながら 帰る事も けして 珍しくないです。(苦笑)

でも、冬季の採集は・・春からの本格的なシーズンに備えた 採集時の体力作りにも・・
貢献してくれるので、この冬季に やれるだけの事は しっかりと やっておきたいですね。(^^)
なので・・今週末は 1ヶ月ぶりに、近場採集しに行きます。うーん。 何処に行こうかな?

さて、先日の標本フェアにて・・私の数少ない 遠征採集仲間である miwa♂さんから、
彼自身とても苦労して採集してきた とても貴重イヘヤノコギリの幼虫を頂きました。(^^)


今から数年前までの 本種イヘヤは・・現地でも あまり採れない 国産ノコギリだったこともアリ、
例え 飼育品の幼虫ペアであっても、かなり高価な種類でしたが・・1度 市場に出回ると・・・
産卵その物は、とても簡単だった(汗)ために‥あっという間に 暴落してしまいましたね(^^;)
イヘヤノコギリ 3令幼虫
そして・・暴落した現在でも、飼育している方々は‥世の流行希少価値に 全く流されない
とても純粋な気持ちで‥本種イヘヤノコギリ本当に好きな方で ほぼ間違いないですね。(笑)
ましてや・・miwa♂さんの様に、あの伊平屋島へ 本種を自己採集しに 行ってしまう方というのは・・・
相当 キテいる(爆)方だな と・・改めて思いました。 へっぽこな私には‥マネ出来ません(^^;)
430ccプリンカップへ投入!
そんなキテいる から、なんと 2産地イヘヤノコギリの幼虫5頭ずつ頂きました。(^^)/
どの個体も‥まずは 無事に羽化して欲しいので、430ccカップ単独飼育開始です。
なお、上の430ccは・・飼育時のイメージです。(笑) 実物のカップは、撮り忘れました。(^^;)

miwa♂さん貴重な持ち腹幼虫・・本当に ありがとうございます。m(_ _)m

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます!
相当キテいるに間違い無いと自覚してます(笑)

マルバネにハマった今でも、やっぱり一番好きな虫ですね^^;
イヘヤだけで毎年3桁は確実に飼育していますし(爆)

自分で言うのもなんですが、流行や希少価値、市場での価格などに関係無しで大好きな虫がいることは幸せなことだと思ってます。
もう少し採集が簡単だったらなぁ〜、と思うことはありますが(笑)

大きい♂はとてもカッコいいので頑張って飼育してくださいね!
miwa♂ | URL | 2016/02/26/Fri 07:11 [編集]
こんばんは~
おお!イヘヤではありませんか!!!
最近一番グッときた国産ノコギリなんですよね~

あの顎が堪らないですよねv-398
ムシきんぐ | URL | 2016/02/26/Fri 18:27 [編集]
こんばんは
流行に流されず自分の好きな種を飼育するのはほんといいですよね^^
私はあれこれ手を出してしまってますが国産クワガタは
昔から好きなので今年はアカアシとかスジクワも
飼育してみようかと思ってます^^
かっつ | URL | 2016/02/26/Fri 20:40 [編集]
miwa♂さん こんばんは。^^
返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
いやぁ~ やはり相当キテいる方で無いと、ココまで出来ないと思います。(笑)

イヘヤノコギリだけで、なんと 3桁も飼育されていたとは・・初耳ですぞ。(^^;)
さすが、現 ギネス保持者。 ここまで愛情がないと、あれは‥達成出来ないのですね。

毎年 ころころ変わる 世の流行ムシ や 市場での価値観に 流されること無く。。
その人自身が最も好きなムシに対して、長年 好きで居られることは・・・
本当に素晴らしい事だな。。と、へっぽこな私も 非常に強く思います。(^^)

今回は、飼育する機会を 頂きまして 本当に・・ありがとうございました。
ティーノ | URL | 2016/02/28/Sun 23:01 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
おぉ、リュウキュウノコギリで 最も不人気なイヘヤノコギリに
そんな若い時に グット来てしまいましたか・・・間違いなく、重傷です(笑)

もう後戻りできない と思いますので・・世間とのギャップに お気をつけ下さいませ。
ティーノ | URL | 2016/02/28/Sun 23:06 [編集]
かっつさん こんばんは。^^
返信コメントが 遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m

私が思うに‥本来 昆虫飼育というのは、お仕事とかでなく、趣味ならば・・
自分自身が 本当に大好きで 1番飼育したい種類を 気ままに飼育する方が、
色々なムシを 何となくブリードする以上に より楽しめる と思いますので。

ぜひぜひ、かっつさんも・・今年の夏は、
アカアシ や スジクワのブリードに 挑戦してみて下さいませ(^^)/
好きな種類だけに、飼育熱 や 写真欲 の方も より 心から湧き出ると思います。
ティーノ | URL | 2016/02/28/Sun 23:17 [編集]
こんばんは
ヤエノコ、クメノコに続いてイヘヤノコですか(゚∀゚)
これでハチジョウノコギリがいれば「国産渋いノコギリ四天王」がそろいますね(笑)
くわがたケイスケ | URL | 2016/02/29/Mon 00:17 [編集]
くわがたケイスケ さん こんばんは。^^
はい。 飼育メインだった数年前まで・・こんな渋いイヘヤノコギリを、やる人は・・・
かなり キテいるに違いない(汗) とか 勝手に思っていましたが、
里子とはいえ まさか自ら イヘヤを飼育する とは思いませんでした。(笑)

確かに、今の飼育種の中に あのハチジョウノコギリが揃ってしまえば・・
国産の渋いノコギリ4天王が 我が家に揃ってしまいそうですね。(^^;)
どの四天王も、よーく見ると・・派手な アマミノコやトカラノコには無い、
奥ゆかしい国産ならではの 渋さと魅力があるのに・・人気がないのが 残念です。
ティーノ | URL | 2016/03/01/Tue 02:13 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。