FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島 採集記 1日目 後半
鹿児島県 屋久島 1日目 後半(曇りのち晴れ)

鹿児島空港を出てから、40分ほどで・・今回の目的地 屋久島に到着です(^^)/
当初、この日の天気は・・大雨の予報でしたが、かなり運良く 曇りの天気に変わりました。
屋久島空港 3月下旬
2年ぶりに 降り立った屋久島空港の姿は・・何1つ 変わっていなかった。(笑)
預け荷物を受け取ってから、予め予約してあった レンタカー屋さんに挨拶して車を借りた
屋久島 緑レンタカー
これが 屋久島での私の相棒です。 初めて、レンタカーで・・緑色の車当たりました(笑)
さっそく離島にありがち非常に使いにくい昔のカーナビ操作に 四苦八苦しながら・・・
屋久島の地図を広げて、何とか目的地を設定できたので・・早速採集しに向かう。(^^;)


かなり遅れましたが・・屋久島での私の目標南方系のカッコイイ ゴミムシである、
クチキゴミムシ こと あのモリオン採集出来るらしい ので・・
このゴミムシを、この屋久島遠征での 第一目標として 無謀にも狙って見ることに決めた(笑)
そして、モリオンの居る地域の材には あの ヤクシマオニクワガタも採れるらしい ので、
このムシも、しっかりと・・採集ターゲットに決めて、あとは 最近 糞虫採集にも・・・

かなり興味が出てきた(笑)ので、この3月下旬であっても‥もう採集できるのか?
全く分かりませんが、屋久島固有の飛べない糞虫である ヤクシマエンマコガネ
オオセンチコガネ屋久島亜種こと ヤクルリセンチコガネも、一応 狙って見ることに。。(^^;)
屋久島 低地な林道
とりあへず こうした目標の虫全てに共通しているのは・・標高がないと まず採れない ので、
標高が高めの林道に向けて、気ままに車を走らせていく。。標高を上げていく内に・・・
徐々に景色の方が 曇っていきまして・・標高500メートル超えた辺りから、
屋久島 霧の林道
こんな感じで、ものすごく深い霧に包まれました。(^^;) オマケに、この林道・・・
ものすごく道幅が狭くて対向車とすれ違う際には、寄せすぎて あやうく脱輪しかけました(汗)
いやぁー この時・・脱輪谷底への横転ダイブ前科アリ w)しなくて 本当に良かった。(^^;)


皆さん・・ご存じのように、この屋久島は‥日本を代表する 世界遺産の島です。(^^)
国立公園特別保護地域と共に この世界遺産の登録地域も、もちろん採集禁止エリアなので・・・
今回の採集では、この2つの禁止エリア外を 地図と照らし合わせて より慎重にやりました。
ただ難しいのは・・標高が高い地域の大半が、この禁止エリア内だったりするんですね。。。(汗)
屋久島 斜面を下る
そんな中、地図上で‥照らし合わせて見る限り、この直ぐ近くには・・
ギリギリで 、
採集禁止エリア入っていない それなりに標高がある場所を 運良く見つけたので、
その地域の適当な場所に、車を止めて・・旅行スタイルから、採集スタイルに着替えて・・・
この近くにあった斜面せっせと登って まずは気ままに攻めてみることに 決めた(^^)/
屋久島 霧の原生林
幸いにして・・林道よりも、まだ林内の方が・・霧による影響少ないようだ。(^^;)
屋久島には、クマが居ないので・・それほど怖い生物は あまり居ないのですが・・・
この山にも居る と思われる 無数の山ビルだけは、拘わりたくないので 今回・・塩水を持参です(笑)
屋久島 霧の原生林 その2
それにしても・・私の背丈を優に超える 大きな倒木が あちらコチラで ゴロゴロしている。
これが、屋久島の森なのか。。ここは無名の森なのですが・・底知れぬ神々しさを感じた。(汗)
あまりの神々しさに・・ココで材採集するのを躊躇しそうになるが・・せっかく来たので、やる!(^^)/
屋久島 倒木 その1屋久島 倒木 その2
時間ほど・・原生林にある こんな倒木 に対して、せっせと 手を付けてみるものの・・・
全く と言って良いほど‥目標の虫は おろか 他のムシも 出てくる気配無かった。(^^;)
原生林での昆虫採集って、雰囲気は‥すごく良いけど・・採集が難しいな。。と、つくづく思った。


回ほど・・緩いピークを 気ままに超えると、川の流れる音聞こえ始めたので・・・
ほんと、何かに引き寄せられるかの如く・・気付いたら、沢沿いを歩いて居ました(^^;)
沢沿いには‥尾根に、あまり無かった霧が掛かっていて、とても幻想的な光景があった。
屋久島 原生林の沢沿い
先ほどいた尾根部分よりも・・明らかに、沢沿いの方が 虫の居る雰囲気が合ったので、
この沢沿い近くにあった材の中で、ムシが入っていそうな雰囲気の材を 適当に探してみる。
暫く沢沿いを徘徊すること・・30分ほどで、とても良い材を 運良く発見です!(^^)/
屋久島 倒木 その3
少なくとも、ゴミムシダマシの仲間は・・苔むした この材に 居るのかな?(笑)
そんな軽い気持ちで・・愛用の手グワを入れていくと、白い小さめの幼虫が出てきた。
なんと、クワガタムシの幼虫であった。(^^;) 幼虫の大きさ的には・・かなり見慣れている
屋久島 ヤクオニ幼虫 初採集
コクワよりも やや小さく、この材のある環境標高などから・・この幼虫の正体は‥
ヤクシマオニクワガタ(以下、ヤクオニ)の幼虫で、ほぼ間違い と思われる(^^;)
遂に、目標のムシの1つ完全な自力で採れた事もあって・・この時とても嬉しかったです。
屋久島 ヤクオニが好む材状態
高まる気持ち少し落ち付かせてから、このヤクオニ幼虫が出てきた 材の状況下を、
しみじみと・・観察してみる。。なるほど・・こんな状態の材ヤクオニ幼虫は好むのですね。(^^)
そして 幼虫の追加を得るために、せっせと・・この材の一部を 丁寧に割っていくと・・・
屋久島 ヤクオニ幼虫 その1屋久島 ヤクオニ幼虫 その2
こんな感じで、ポロポロと・・ヤクオニ幼虫次から次へとあふれ出してきます。(笑)
固い芯部近くにも 幼虫が入って居た事もあり、腕への負担は‥地味にキツかったです(^^;)
時間ほど、じっくりと 時間を掛けて・・これ位のヤクオニ幼虫が、
屋久島 ヤクオニ幼虫たち
いとも簡単に 得られてしまい、持参したタッパー悲鳴を上げたので、今日は 打ち止め
少なくとも、自己管理分として これ位の 幼虫数が採れれば・・私の場合 もう十分ですね(^^)


ふと、時計を見ると・・既に、16時近かった(汗)ので・・原生林で迷わぬように
慎重に沢沿いを歩き・・ここまで下ってきた ピークを3回ほど登って、林道上に戻ってきました(汗)
まだ、日は沈んでいませんでしたが・・ココから、今日お世話になる宿がある 町までは・・・
屋久島 ヤクザル
車で 1時間以上普通に掛かるので チェックインする関係上。。今日は、コレで退却です。
この下山途中に・・屋久島を代表する動物である ヤクザルに出会えた。 なかなか可愛いです(^^)
1時間半ほどの運転で、何事もなく・・お世話になる民宿の周辺やって来ましたが・・・
屋久島 民宿周辺
なぜか? 事前に予約した宿全く見つからない。(爆)オマケに・・
カーナビ検索で、宿の番号を入れても‥その番号は、存在しませんとか出て来る 始末(^^;)
これっ、大丈夫なのかな?(^^;) と・・思い始めた時に、下の不思議な看板発見!
屋久島 くわがた虫通り
全く知りませんでしたが・・屋久島のこの道は、クワガタ好き聖地かも? ですね(爆)
看板を撮影していると、目の前に 犬の散歩をする 美人のお姉さんが 歩いていたので・・・
恥ずかしさを押さえ 思い切って・・・ナンパ(民宿の場所を 聞きました。(^^)


この地域に来てから、40分後(汗) 美人なお姉さんのお陰で、ようやく宿に到着です。
今回の屋久島遠征採集において・・私がお世話になった宿は、民宿 たけんこ さんです(^^)/
屋久島 民宿 たけんこ看板屋久島 民宿 たけんこ
この民宿以外にも・・色々な候補地がありましたが、何となくココに決めました。(笑)
屋久島の様な離島にある民宿への宿泊は‥宿へ直接 電話予約するのが当たり前ですが・・・
この民宿は‥珍しく ネットからの予約も・・出来るという、超ハイテク(?)な宿でした。
屋久島 民宿 夕ご飯 その1屋久島 民宿 トビウオ
時間も、時間だったので・・荷物を軽く整理してから 宿での夕飯ご飯を食べた。(^^)
屋久島の名物 トビウオが出てきたので・・明日の採集運も、少しだけ上がる気がしました。(笑)
夕ご飯の量は、多くもなく 少なくもないので・・ほど良い量美味しかったです。
屋久島 夜間ルッキング 3月
夕ご飯の後には、昼間の気温とは打って変わって・・かなり肌寒かった。(^^;)
夜8時半から 夜11時半近くまで、山沿いの側溝を中心に 夜間ルッキングしましたが・・・
この肌寒さもあってか、この時期の側溝内には・・ムシらしいムシ全く居ませんでした。(汗)


鹿児島県 屋久島 遠征採集記 1日目 後半 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ヤクオニGETおめでとうございます(^o^)/

美人なお姉さんはGETされなかったのですか?笑
こたつ01 | URL | 2016/03/26/Sat 07:00 [編集]
こんばんは!

屋久島に行かれたんですね~(^^)

屋久島には固有種が沢山いるので、全てが楽しい発見ですよね(^^)


私も20際の頃に行きましたよ!


イシガケ蝶が見れたのは嬉しかったなぁ~
| URL | 2016/03/26/Sat 18:56 [編集]
こたつ01さん こんばんは。^^
私生活が多忙に尽き、コメント返信が遅くなってしまい すいませんm(_ _)m
わざわざの激励コメント、ありがとうございます。

ヤクオニは、小さいながら‥とてもゴツイ大あごを 持っているので、カッコイイです。

はい。 残念ながら・・屋久島育ちの 美人のお姉さんは ゲットできませんでした。。。
ちょっと、未練がある(笑)ので・・次回の遠征からは ムシ以外も 少し意識してみます。(^^;)
ティーノ | URL | 2016/03/31/Thu 01:04 [編集]
カスピーさん こんばんは。^^
私生活が多忙に尽き、コメント返信が遅くなってしまい すいませんm(_ _)m
そして 先ほどの私信メールは わざわざ ありがとうございました。

屋久島は、今まで 私が訪れた離島の中でも・・かなり自然が豊かで、
色々な固有生物が多い島 なので、ほんと また行くお金と機会さえ あれば・・
もう1度 採集や観光しに行きたい お気に入りな離島の1つ となりました。(^^)

今の時期的に、チョウは・・見る事が出来ませんでしたが・・・
夏場などに行くと 日中でも夜間でも 色々な昆虫が見られそうな離島でした。
ティーノ | URL | 2016/03/31/Thu 01:26 [編集]
こんばんは
いきなりヤクオニGETとは流石ですね!
渋い大アゴをもつオスが羽化すると思うと羽化が楽しみですね(;^ω^)
くわがたケイスケ | URL | 2016/03/31/Thu 23:06 [編集]
くわがたケイスケ さん こんばんは。^^
私情が多忙並びに、自身の体調不良により
コメント返信が かなり遅れてしまい すいませんm(_ _)m

わざわざの激励コメント、ありがとうございます。
いやぁーヤクオニに関しては 最初に目を付けた場所で 採れてラッキーでした。
あとは、採れた幼虫の何頭かが・・無事に羽化してくれると嬉しいです(^^)
ティーノ | URL | 2016/04/07/Thu 01:20 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。