FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島 採集記 2日目
鹿児島県 屋久島 2日目 (晴れ)

1日フル でやる昆虫採集は‥かなり久しぶりでした(苦笑)ので、疲れが出るかな? と、
地味に心配していましたが・・運良く 疲れは全く出ることなく 気持ちの良い朝を迎えた(^^)
この民宿に泊まっている他のお客さん朝4時過ぎに、民宿から 手作り弁当を持って・・
屋久島 民宿 朝ご飯
あの 有名な屋久杉を 宿泊の皆さん 見に行ってしまったようで、朝7時の朝食を‥
民宿で食べるのは 私だけでした。(汗)宿の方から、「お兄さんは‥山へ行かないの?」と、
興味本位何回か聞かれてしまいました。(笑) 山には 一応 行っているのですが。。。
朝ご飯を済ませた後・・時間が無くて 昨日 全く設置出来なかった ベイトを仕掛けに行った。(^^)/


目標の1つ。 ヤクシマエンマコガネは、今から 16年前まで・・幻のエンマコガネ と言われるほど。
採集難易度極めて高い虫でした(汗)が・・現在では 採れる地域採集シーズンさえ 合えば、
狙っての採集が それほど難しい虫では無くなりました そして、今回 かなり幸運にも・・・
屋久島 低山林道 その1 朝
遠征採集しに行く2週間前に・・たまたま 糞虫屋さんから、本種が狙って採れる地域名を・・・
運良く教えて頂いたので、早速 その地域にある山道を ひたすら登山していきます。(^^)
しかし、採れる地域名が 分かった とは言え 具体的な採集ポイントまでは・・全く分からないので、
屋久島 低山の林内 朝 その1屋久島での ベイト 仕掛ける
もしこの環境で採れる としたら ココかな それとも ココかな という感じで・・
せっせと・・標高を変えて、1ヶ所につき 4個。 計20個のベイトを仕掛けてみた。
この登山中狙いのムシ歩いていないか? 気ままに見て行きましたが・・ハエのみ でした(汗)


20個のベイト仕掛け終わった後・・また、昨日と同じように、1番の目標種である、
クチキゴミムシ こと モリオンを 狙うために、標高が高めの林道を攻めていく。(^^)/
前日 Y氏からの電話により、標高が高い地域尾根が良いかも? という事でしたので、
屋久島 尾根スジを目指す!
昨日の経験上・・むしっ気が ほとんど無かった尾根部分を ほんと半信半疑ながら・・・
今日の材採集では 中心に攻めていく事にした。(^^;) この途中 苔むした沢沿いの岩を、
乗り超える際に、不幸にも 足を滑らせてしまい・・冷たい沢に 背中から落ちた のは、内緒です(爆)
屋久島 暗い林内
ココ 良いかも? と思える尾根部分についてから 時間。 時間。 時間(汗)と、
お昼ご飯を食べることも忘れてもう 無我夢中で‥昨日以上に 材採集に励みましたが・・
残念ながら、クチキゴミムシらしき 狙いのゴミムシ私の前に出てくる事は 1度も無かった。(^^;)


そろそろ 今日の採集タイムアップかも? と言うときに・・昨日以上に、
ヤクオニと 思わしき幼虫が 掘れば 掘るほど 沸いて出てくる(笑) お宝のような倒木を・・
屋久島 ヤクオニのお宝材
最後の最後に 運良く 見つけてしまい、私のムシ友さんクワガタ屋さんが多いので・・
彼らのお土産用にと 少しばかり摘んで 気ままに採っていると・・ピカピカする成虫が出てきた。
それは、ヤクオニ亡骸でした。(^^) やはり このお宝倒木から 出てくる幼虫たちは、
屋久島 ヤクオニ亡骸
全てヤクオニなんだな。。気軽に思っていると・・急に 蛹室が出てきて、その中から・・・
にわかには、ちょっと信じがたい あのクワガタムシの新成虫出てきてしまいました。(^^;)
それが・・コチラ。(汗) 皆さん 見ての通り、本土ネブト新成虫♀となります。(爆)
屋久島 材から 本土ネブト成虫屋久島 本土ネブト 野外にて
この屋久島には、本土ネブトが生息している事は かなり前から 知ってはいましたが・・
まさか こんな標高が高い地域であっても、このムシ採れてしまう辺りが‥すごく意外でした
それと同時に、今日採っていた幼虫たちが・・ヤクオニなのか? 本土ネブトなのか? が・・・
屋久島での採集成果 3月
この時は、頭が混乱して‥全く分からなくなってしまい、色々な意味で・・凹みました
あのネブト幼虫だけは・・最も好きなクワガタだけに 同定出来る自信があったのですが。。(^^;)


そろそろ、夕暮れ時になるので・・午前中に、仕掛けたベイトの様子を見に行くべく・・
尾根での採集疲れた身体に、かなりムチを打って・・あの山道を 気ままに登山をした。(汗)
屋久島 夕方の林道
残念ながら・・朝に 仕掛けた20個のベイトには、目標のヤクシマエンマおろか・・
1頭たりとして甲虫は・・入っていなかった。。まぁ 彼らのシーズンは・・7月から9月なので、
3月下旬の この時期で、本種狙っていること自体。。ある意味無謀な挑戦なのですが・・・
屋久島 夕方のベイト 何も居ない
元々ボーズ覚悟で やっている採集なので・・コチラは そこまで 凹みませんでした。(笑)
狙いの彼らは‥夜行性だった筈なので‥敢えて 回収せずに、明日の朝に 回収する事に。。


ベイトを仕掛けた山から下りてきて 宿に向かって、車を走らせていると・・
温 泉という 二文字の看板があったので、疲れた身体を、少し癒やすべく立ち寄りました。(^^)
屋久島 尾之間温泉
この尾之間温泉は・・硫黄の香る これぞ 温泉 という感じの 素晴らしい温泉でした。
入湯料が、なんと 200円 と 信じられないほど‥安くて 本当にビックリしました(^^;)
ほんと 昨日のうちに、この温泉見つけていれば。。と、少し後悔したのは・・内緒です。(笑)
屋久島 民宿 夕ご飯 その2屋久島 民宿 カメノテ
今日の民宿での夕食時には・・人生で初めて食べる カメノテ という貝が出ました
このカメノテ。 食べられる貝である事は 知っていても・・実際に 食べたことがある方は、
あまり居ないような気がしますが・・皆さんは、この貝を 食べたことは ありますか?(^^)

美味しい夕飯を食べた後は・・昨日と同様に、夜間ルッキングしよう と思いましたが、
この日の夜は 昨日以上に 風が強くなり 気温が低く肌寒かったので、昨日の経験上・・・
山道での側溝採集は・・ほとんど期待出来ないだろうな と判断して、早々に寝ました。(^^;)


鹿児島県 屋久島 遠征採集記 2日目 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは~
屋久島、中々良いところですよね^^
前にヤクシマノコギリを観察したことがあったのですが、その時はまだ亜種になる前でした^^;

ヤクオニもその時探したのですが、見つからなかったですね~
なにしろ、採集法も知らないときだったので、木を見つめてただけなんですけどね(笑)
ムシきんぐ | URL | 2016/03/31/Thu 20:13 [編集]
ネブト
あそこは標高800mくらいでもバナトラにネブトが来てびっくりします(^_^;)
大巨神 | URL | 2016/04/02/Sat 12:27 [編集]
ムシきんぐ さん こんばんは。^^
私情が 多忙並びに、自身の体調不良により
コメント返信が かなり遅れてしまい すいませんm(_ _)m

屋久島での 採集は初めてでしたが、本当に・・良いところだと思いました。
夏場ならば・・今回あまり成果が上がらなかった外灯や側溝などでも、
色々な昆虫に 多く出会える可能性が有るように、今回 強く感じました。(^^)

ヤクオニは、シーズンで・・然るべき場所ならば 灯火にも飛んできますので、
もし 屋久島に また行く機会がありましたら、是非とも見られると良いですね。
ティーノ | URL | 2016/04/07/Thu 03:13 [編集]
大巨神さん こんばんは。^^
私情が 多忙並びに、自身の体調不良により
コメント返信が かなり遅れてしまい すいませんm(_ _)m

お久しぶりです。 お元気そうで何よりです。(^^)
今年も・・何処かの島 もしくは‥フェアなどでお会いしましたら、宜しくお願いします。

屋久島での本土ネブトは、やはり標高が高い地域であっても‥
普通に生息しているのですね。 私が知っている限りで、
標高500以上の地域で ごく普通に本土ネブトが採れるのは・・
この屋久島と 近畿の一部のみ なので・・興味深い生息地の 1つですね。(^^)
ティーノ | URL | 2016/04/07/Thu 03:18 [編集]
屋久島にネブトクワガタなんていたんですね。
尾の間温泉はお湯が熱くて苦労した覚えがあります。
かわんちゅ | URL | 2016/04/07/Thu 11:20 [編集]
かわんちゅさん こんばんは。^^
どうも、プチお久しぶりです。 お元気でしたか?
今年も・・何処かのフェアとかで会いましたら、宜しくお願いします。m(_ _)m

はい。 屋久島には・・お隣の 種子島。口永良部島と共に、
本土ネブトが生息しております。 クワガタに詳しい 私の採集仲間 曰く・・
屋久島では、不思議と・・標高の高い地域でないと 本土ネブトが採りにくいみたいです。

尾之間温泉は・・私が入った時間帯が、18時前後だった事もあるのか・・・
そこまで暑く感じませんでした。 それ以上に‥
この温泉における 地元の方々の独特な入り方が、すごく印象的でした。(笑)
ティーノ | URL | 2016/04/08/Fri 00:51 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。