FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイトウヒラタ 蛹化ラッシュ開始!
こんばんは。 宿が もういっぱいです。。と 宿泊を 断られ続ける事・・22 件目。(汗)
ようやくGW中に行く 今季2回目となる 離島への遠征採集の宿が決まりました。
これで、あとは・・事前発送さえ 終われば楽しい遠征採集遂に始まりますね(^^)/

今から、たいぶ楽しみ なのですが・・GW前までに、必ず 終わらさなければ いけない
大切なお仕事が 幾つか残っている ので、出来る限り早めに‥終わらせて行きたい ですね。

さて、今から 3年前の 人生で初めての遠征採集となった 南大東島にて、
運良く 自己採集する事ができた ダイトウヒラタ達蛹化ラッシュが 始まりました(^^)/


今回は、実家の狭い飼育スペースの関係上。 系統維持のために飼育している個体群は、
やや狭くて ちょっと可愛そうでしたが・・430ccカップでの単独飼育。(汗)
それ以外の 最も大切にしている 成虫採集個体からの幼虫達は、800ccボトルにて、
気ままにマット飼育しておりました。(^^)/ どちらの個体群も・・
ダイトウヒラタ ボトル越しの蛹
サイズ以外は、蛹化日などは それほど大きくずれなかった ので、とても嬉しい限り(^^)
唯一 悩みの種としては・・本種は、産みすぎてしまう傾向が強い ので・・・
年々 エサ交換がズボラになってしまい、サイズが伸び悩んでいること 位でしょうか?(笑)
何はともあれ、どちらの個体群も 無事に・・羽化して欲しいモノです。


また、2月のプチオフ会にて。 ムシ友ぴんくあいすさんより、同産地の別系統のペアが・・
我が家に 3年ぶりに里帰りしてきました。(^^) コチラは、昨年12月羽化 との事なので、
もう、そろそろしたら・・産卵セットを組んでいきたい と思います。(^^)/
ダイトウヒラタ 里帰り♂ダイトウヒラタ 里帰り♀
しかし、ダイトウヒラタ1番の特徴である この紅さ を 写真で表現するのは 難しい。
この上で アップした生体写真が、現在の私が持つ へっぽこ写真技術限界ですね。(笑)
最後に‥ぴんくあいすさん わざわざの里帰り個体ありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
私が頂いた幼虫ペアの方は、♂はまだ幼虫ですが、♀の方は既に羽化していました。
まぁ、あまり羽化ズレの心配のいらない種ですし、血の入れ替えには問題ないですね。

レアな産地のものですし、お互い末永く維持していきましょう!
こちらこそありがとうございましたm(_ _"m)
ぴんくあいす | URL | 2016/04/18/Mon 22:50 [編集]
こんにちは
ダイトウヒラタの赤色はとても綺麗ですね^^
頂いた幼虫は♀が羽化しましたがその赤さに魅かれました♪
後は♂の羽化を待つばかりです^^
かっつ | URL | 2016/04/19/Tue 09:23 [編集]
ぴんくあいすさん こんばんは。^^
やや私生活が多忙により、コメント返信が遅くなって すいませんm(_ _)m
そろそろ血の入れ換えが 欲しくなってくる時期ですので・・
こちらとしても、3年ぶりの里子帰り個体は 本当に嬉しかったです。

また、南大東島へ採集しに行く予定は・・当分の間は ない ので・・・
私の一番好きな国産ヒラタ亜種だけに 出来る限り続けて行きたいと思います。
コチラの方こそ、また何かありましたら・・宜しくお願い致しますm(_ _)m
ティーノ | URL | 2016/04/21/Thu 02:46 [編集]
かっつさん こんばんは。^^
やや私生活が多忙により、コメント返信が遅くなって すいませんm(_ _)m
かっつさんのお宅でも‥里子のダイトウヒラタが 早くも羽化してきているのですね。

ダイトウヒラタの 独特の小豆色は・・他の国産クワガタにはない。
独特の色彩なので 是非 次世代も‥しっかりと取って飼育継続してみて下さいませ。
♂の場合は‥紅い だけでなく、足のケイ節部の金色の毛も 美しいですよ(^^)/
ティーノ | URL | 2016/04/21/Thu 02:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。