FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬 採集記 2016年 2日目
長崎県 対馬 2日目 

2時間の睡眠(仮眠?)で、目が覚めた。 予め予約していた 朝食の時間を・・
30分ほど過ぎているので、そそくさと 階段を下りて・・旅館での朝ご飯を頂く。(^^;)
対馬 2日目 朝食事 2016
朝ご飯の方は‥夕飯と違って、それほど・・量が多くないので、嬉しい限りです(笑)
ご飯を食べ終わって、身支度を調えてから・・今回の本命昆虫を狙うべく、対馬の沢沿いへ!


ご紹介が遅れましたが・・今回の対馬遠征での本命虫は、対馬の渓流沿いに生息している
ツシマオオズナガゴミムシ という、頭部が発達してツヤ消しカッコイイゴミムシです。(^^)
ついでに、同じ対馬の渓流沿い生息する キンオニクワガタ幼虫一応狙って見る。
対馬の沢沿い 3対馬の石起こし
とりあへず、こんな感じ対馬な渓流環境を・・せっせと、進んでいく。(^^)/
暫く歩くと、ほどよい大きめの石が ゴロゴロしている場所があったので、石起こし開始!
最初は ミミズトビムシしか出てこなくて、たいぶ萎えました(笑)が・・・
ツシマナガゴミムシ 新成虫
気ままに続ける事 30分後に、ようやく本日・・初昆虫が出てきた。(汗)
残念ながら、本命オオズではなく 渓流沿いに広く生息する ツシマナガゴミムシでした。
おそらく普通種だと思いますが・・2年前の9月には、スレた個体のみしか採れなかった ので、
新成虫な本種は この時 初めて採ったので なかなか嬉しかったです。(^^)/
対馬 沢沿い環境 その1
環境の雰囲気的には・・すごく良い にも拘わらず、全く と言っていいほど・・
本命ツシマオオズ姿を現さない。(汗)3時間近くやってきて 少し飽きてきたので、
今度は、同所に生息している と言われている キンオニ幼虫に 狙いのムシを変えてみる(^^;)


幸運にも私は‥2ヶ月ほど前に 屋久島でのヤクオニ幼虫採集経験があるので、
その時の経験生かしてキンオニ幼虫が入って居そうな材を‥せっせと探していく。(^^)
しかし 屋久島とは違い、ここ対馬ではキンオニが入っていそうな材が なかなか見つからない。
対馬の沢沿い 2対馬 地中から材
40分近く探して・・やっと 地中に埋もれた オニ幼虫が好みそうな材運良く発見!
材の方を丁寧に割っていくと、ようやくクワガタムシの幼虫が 私の目の前に出現しました。
対馬 クワガタ幼虫 1
さてさて、このクワガタ幼虫は・・本命のキンオニ幼虫? それとも・・コクワ幼虫? どっちかな(汗)
正直、キンオニ も コクワも‥野外での成虫サイズというのが それほど変わらない種類なので・・・
へっぽこな私同定能力では、この幼虫の正体が イマイチ分かりません でした。(^^;)
対馬 クワガタ幼虫 2対馬クワガタ 幼虫 3
ただ 明らかに、大きいな! と感じるクワガタムシ幼虫は・・ほぼ確実に コクワガタ(笑)なので、
雰囲気が 少し異なるかも? と思わしき細身の幼虫を中心に、2時間近く掛けて・・・
この周囲にあった材から 割り出してきた幼虫を ほんの少しだけ持ち帰る事に決めた。(^^)/


そうこうしている内に・・対馬2日目早くも14時過ぎ になっていた。(汗)
お昼を食べる時間は なさそう なので、自販機の飲み物さきイカのみで 空腹を満たす
睡眠不足かつ 足場が不安定な渓流沿いで、石起こし材割りを 中腰でずっとやっていたので・・・
かなり疲れて 採集の集中力が 既に切れかかっていた(笑)為、軽く息抜き観光をする。(^^;)
対馬野生生物 保護センター 外見
今回 唯一の観光先は‥2年前にも・・訪れた 対馬野生生物保護センターに決めた。
もちろん目的は、とても可愛い 生きたツシマヤマネコさん に 会うことです。(^^)
2年前の見学時には、かなり近くまで・・やって来てくれましたが、今回は GWな連休中で・・・
対馬ヤマネコ お休み中
ヤマネコを 見ている人が多いためか? かなり離れた所で、すやすやと休んでいました。(笑)
西表島にある 野生生物保護センター とは違って、ここ対馬では‥誰でも気軽に
生きたツシマヤマネコが こうして間近で観察出来るのが・・本当に、素晴らしいですね。
ついでに、このセンターの裏側にある、知る人ぞ知る 有名な秘境スポットにも足を運ぶ(^^)
対馬 日本最北西端の碑 初夏
2年ぶりに・・また やって来ました。 これが 日本最北西端の碑 になります。
この日は、本当に風が強くて・・あやうく芝生に 置いた荷物が飛ばされそうになった。(汗)
まさか、もう1度。。この地に足を踏み入れるとは‥ほんと 思いもしなかったので、地味に感動。
日本最北西端の地 到達証明書
ちなみに‥この碑を見た後に、先ほど観光しに行った 対馬野生生物保護センターの人に・・
日本最北西端の碑に行きました。」と、声を掛けると・・こんなにも 素敵な到達証明書が、
なんと 無料で・・誰でも貰うことが出来るので、もし 対馬に行く機会があれば‥是非 是非!


ゆる~い対馬観光をした後は、少し体力を回復するために 30分ほど、更に休憩してから・・
午前中とは違う 別の沢沿い環境を攻めました が・・午後の沢は、全くムシが出てこない
見事なダメ沢だった(笑)ので、足腰の疲れを さらに…蓄積させただけ終わりました(^^;)
対馬の沢沿い 3
ダメ沢沿いから 山道に出てきて・・ふと時計を見ると・・既に17時半過ぎ。(汗)
当初の計画は、石起こし採集でツシマオオズを狙う予定でしたが・・全く持って採れる気配が、
微塵も沸いてこない(汗)ので、少しでも採集率をあげるべく・・午前の沢にベイトを仕掛ける。(^^)
対馬 沢沿いのベイト 1
宿で夕ご飯を食べる関係で・・たった15個 しか仕掛けられませんでした(汗)が、
環境的には・・ココしか無いかな と思えるような場所に、せっせと 仕掛けてみました
その後は、宿での夕ご飯に間に合わせるべく 安全運転で・・宿を目指しました。(^^;)


2日目な宿での夕ご飯も、やはり美味しかった。 炊飯器の中には・・1人分にも拘わらず、
3合のご飯が炊いてあるので・・沢山 食べる方にとっては、とても嬉しいですね。(^^)
対馬 2日目の夕飯 2016年
ちなみに、学生時代の私なら‥いざ知らず。。流石に今の私では‥3合は、無理でした(笑)
宿での美味しいご飯を食べた後は・・急な眠気に襲われたので、無理せず 仮眠を取る
対馬 2日目の夕飯 その2
仮眠し始めてから 3時間半後の 夜11時半過ぎ辺りに、目が覚めた。(^^)
対馬最後の夜となった 今日も‥この遅い時間帯から 夜間採集 開始です! (笑)
当初は・・ベイトを仕掛けた あの沢沿い環境を、気ままに夜回りする予定でした が・・・
対馬の夜間採集 5月
夕方に ベイトを仕掛けた沢沿い というのが・・昨日の不思議体験があった場所に近く(笑)て、
そういう感性が ゼロな私(笑)であっても‥この深夜な時間帯 あそこでの夜回り採集は・・・
いくら何でも‥やばいんじゃ無いかな?(^^;) と・・少し考えただけで 変な汗が出てきた。(汗)


と言うわけで・・変な冷や汗をかき 負のオーラ(笑)を 常に肌身で感じながらの夜間採集は、
たった独りで来ている身だけに、ちょっと やりたくなかった(笑)ので‥
昨晩 それなりに ツシマオサムシツシマカブリモドキが採れた場所へ この日も行った。
対馬 ツシマオサムシ 3連結(笑)対馬 ツシマカブリモドキ 茂みにて
この日の夜間採集では、昼間ずっと晴れていた事が 影響してなのか?
昨日の夜ほど 林道の側溝内で見掛けるオサムシの数 そのものが とても少なかった。(^^;)
それでも・・綺麗なツシマオサムシ ツシマカブリモドキには‥一応 会えたので 嬉しい限り
対馬 早朝のベイト回収へ!
ある程度の所で・・夜間採集を切り上げて、空が明るくなりつつある 午前4時半に・・・
昨日の夕方に‥慌てて仕掛けた15個のベイトを回収すべく、あの沢沿いに‥向かった(^^)/


長崎県 対馬 遠征採集記 2日目 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ティーノさん、どもです~

対馬遠征採集頑張ってますね^^
毎回見てると自分もその場に行った気分になります|ω・)
旅のお食事も美味しそう♪
虫も・・・ゴミムシは子供の頃は触ったけど今は触れない(汗)
日本にキンオニクワガタっていたのね!
知らなかった(・ω・;)
無事に帰ってきてねティーノさん。
みかん | URL | 2016/06/17/Fri 00:32 [編集]
みかん さん こんばんは。^^
私情が色々とあり コメント返信が遅くなりまして、申し訳ありません m(_ _)m

対馬の遠征採集記を・・ご覧頂き、わざわざ ありがとうございます。
私の採集記は‥採集メインのむし屋らしからぬ観光やご当地のご飯が出てくるので
色々な意味で 中途半端な内容になりがちなのですが、楽しんで頂けて何よりです。(^^)

はい。 日本にも・・ココ対馬だけ には、キンオニクワガタが 生息しております。
まぁ、「キンオニ」といっても‥オウゴンオニクワガタのような派手さはなく、
日本らしい 和の雰囲気がある 渋い黒ウグイス色が 綺麗なクワガタムシです。

とりあへず、屋久島遠征に・・引き続き、無事には帰って来れて良かったです(^^;)
ティーノ | URL | 2016/06/23/Thu 02:36 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。