FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国島 採集記 2016年 1日目 後半
沖縄県 与那国島 遠征採集記 1日目 後半


5月の対馬への遠征時のようなトラブルも無く40分ほどで、与那国島に到着です。(^^)
1年ぶりに降り立つ与那国島の空港は、すごく当たり前だが‥全く変わっていなかった
与那国島 荷物受け渡し与那国島 空港
午前10時半なのに・・外の気温は、34度。(汗) 普段 涼しい室内で仕事をしている身なので、
1年ぶりの こうした南西諸島の独特な暑さ には・・なかなか堪えます(^^;)
とりあへず 預け荷物を受け取り事前に予約してあった 昨年と同じ場所の レンタカーを借りる。
与那国島 相棒
今回の与那国遠征での相棒。(^^) おそらく1年前全く同じ車種のはず。(笑)
当初は、ナビ付きで! とメール連絡してありましたが・・今回 借りた車には、ナビが無かった(^^;)
ここ与那国島は、それほど広い離島では無く 昨年1度来ていて ある程度の土地勘がある ので、
与那国島 観光 
今回は・・マイ遠征採集史上 初の ナビ無しレンタカーでも・・まぁ 何とかなるでしょう。(汗)
1年前の記憶を辿りながら、先ず・・宿に送った バナトラなどを受け取りに 宿に向かった。


今回 与那国島で 私がお世話になったのは・・昨年と同じく 民宿もすらさん です。(^^)
ココは 宿のネーミングセンスが とても良い! のと、かなり 居心地が良すぎる宿(笑)なので・・
与那国島 民宿もすら さん与那国島 ようこそ!
与那国に行く機会またあった時には・・ほぼ間違いなく ココに泊まるかな? と思います。
早速 宿の方にご挨拶して・・荷物を受け取り、まずは・・腹ごしらえ に向かいます。(^^)/
与那国島 あぐーの木
初日のお昼は・・昨年の初来島時に 与那国島の方から 運良く教わった
この与那国島最も美味しい 与那国そばが 気軽に食べられる 「あぐーの木」で食べた。
1年ぶりに食べる 与那国そば。 コレといった 特徴がない 沖縄そばの与那国亜種です(笑)
与那国そば その3与那国そば 麺拡大 3
沖縄本島からは、ここ与那国島だいぶ離れていますが‥味は、本島の沖縄そばに近い(^^)
島の位置的には‥お隣の西表島・石垣島が近いのですが、この2島で食べられている
八重山そば与那国そば は、不思議と全く違っていて・・食文化的にも 面白いですね。(笑)


1年ぶりの与那国そばで、お腹を満たした後は・・持参してきたバナトラを
林道に仕掛けるべく、昨年度・・ノブオ運良く採れた場所へと 気ままに車を走らせる。(^^)/
与那国島 お山へと向かう 昼間
目的地の林道に・・到着すると同時に、バナトラを早速仕掛けよう! と思いましたが・・・
この段階で、とてつもない 凡ミスに気付く。。なっ 何と、長竿 と 網を 連結させるため
とても大事な ジョイントE金具を 持ってくるのを‥完全に 忘れてきてしまった(爆)
与那国島 少ない採集チャンス! 林道
はぁ・・はるばる最西端の離島 この与那国島まで ほんと 何をしに‥来たのかな?(^^;)
これでは、高所のバナトラ掛けもちろん不可だし。 高所に居る ノブオも まず採れない ので、
しばし 考えて・・予備として持ってきた 150センチの棹に 網を付けて 散策開始。(汗)


こんな舐めた装備(笑)で、まともに ムシが採れるのかな?(^^;) そんな風に・・考えながら、
炎天下の林道を‥彷徨う事30分で・・青く光るムシを 目線高さで 私の周辺視野が 捉えた。
与那国島 ノブオ発見!
間違いない 1年ぶりノブオだ!(^^;) 既に・・昨年度 初採集しているムシ とはいえ、
私‥ピカピカと光り輝くムシが 昔から大好きなので、これの発見時は‥本当に興奮した。(笑)
これ以上、近づくと・・逃げられてしまいそうだったので、ゆっくりと近づき 網で採集する。
与那国島 ノブオオオアオコメツキ 3
昨年の初挑戦時は、本種ノブオを採るまでに・・2日ほど掛かってしまいました(笑)が、
今回は‥昨年の採集経験がある ので、ここ与那国に来て1日目運良く採集出来ました。
やはり ノブオオオアオコメツキは、本当に・・綺麗なコメツキムシですね。(^^)
与那国島 昼間の林道ルッキング
目線高さにも‥居るのだから、この時期こそ が ノブオベストシーズンなのかな? と思い、
かなり はりきって散策していくが、なぜか? 全く見つからないまま。。2時間半が経過。
その間に、昼間のルッキング中に‥見つけた昆虫と言えば・・この2種のみ。(^^;)
与那国島 チャイロカナブン 野外にて与那国島 キマダラミヤマカミキリ
タブの樹の樹液で見つけた チャイロカナブンキマダラミヤマカミキリ
チャイロカナブンは、昨年の与那国遠征では‥全く見つからないムシでしたので、嬉しい
キマダラミヤマカミキリは、本土でも採集経験ありますが、与那国島では お初でした。


その後。。1時間ほど。ノブオ や 色々な甲虫中心に探すものの、
この灼熱な暑さを誇る 炎天下な採集により、たった4時間ほどで‥軽い熱中症の症状である
与那国島 水分補給
異常な頭痛が出てきてしまい(汗)、頭を冷やすために・・麓の集落で、クールダウン(^^;)
少し気持ち悪さもあったので・・多めの飲み物と 少しの塩分を取って 涼しい車内で休みました。
与那国島 夕方の林道
1時間の休憩により、だいぶ気分が良くなってきたので・・山にバナトラを仕掛けに行く。
高所掛けは、もちろんできない(汗)ので・・カナブン狙いで、目線な高さと・・・
サキシマヒラタなどの大物を 狙って、腰の位置にある高さの樹に 計15個ほど仕掛けていく。
与那国島 バナトラを仕掛ける その2
この暑さで、昼間は‥ほとんど採集していないので、これらの トラップに期待する。(^^;)
なお この暑さでのベイトは・・ベイトが直ぐに乾燥して、効果が発揮できないだろう と思い、
今回では・・1個も仕掛けずに、ゴミムシに関しては夜間ルッキングで行こう計画。(汗)
与那国島 夕食は・・カップ麺
与那国島での宿は・・素泊まりなので、夕食は・・共同売店で買った カップ麺で済ませた
密かに食べたかった与那国島で有名な 某カレー屋さんは、残念ながら閉店していた(汗)
夕食後 直ぐに 夜間ルッキングを始めたい所でしたが‥昨晩の寝不足炎天下での疲れ
ピークになっていた ので、ここでは・・無理をせず 体力を回復する為に、少し仮眠した。(^^;)


仮眠から 3時間後の夜11時頃に、起床した。 かなりの疲れ眠気が取れ
妙に 頭がスッキリしていたので・・かなり遅い時間帯でしたが、外灯巡り採集を始める(^^)/
与那国島 夜間林道
さすが、昨年 1度行った経験のある島なので・・この場所の あの外灯が良い とかが・・
ほとんど 分かっている状態(笑)なので、それらの外灯を中心に細かくチェックしていく。
外灯巡りを初めて、20分ほどで・・思いがけない昆虫運良く出会った
与那国島 外灯巡り与那国島 外灯下のノブオ
なんと、10時間ぶりの2頭目となる ノブオオオアオコメツキです。(^^)/
本種は、昼間でのルッキング採集採るのが 一般的で・・まさか 外灯下でも採れるとは、
全く知らなかった(笑)ので、コレの発見時には・・本当に驚きました。(汗)
ただ、乾燥気味が影響してか? この日の外灯下では・・これ以外に、めぼしい虫が居なかった。
与那国島 夜間バナトラ確認 その1与那国島 夜間 バナトラ確認 その2
少し早いけど・・夕方に お山に仕掛けた バナトラの方も・・一応 確認する。(^^;)
そのほとんどが ゴキブリ と 蛾のみ でした(笑)が・・それでも、数個のバナトラには・・・
中くらいのサイズの サキシマヒラタが 何頭か来てくれて この時は‥とても嬉しかったです(笑)


与那国島 遠征採集記 2016年 1日目 後半 続く (^^)/

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです。

ノブオ羨ましい限りです^^
ノブオはブリードについてはわかりませんが成虫飼育は楽っぽいので、いつか飼育する気でいますよ(笑)
チャイロカナブンは一度も見かけたことがないのですが、コフキコガネっぽく毛が生えている感じでしょうか?
ケシキスイ | URL | 2016/07/09/Sat 23:50 [編集]
こんばんは^^
トラップにサキシマ、いいなぁ~
一度でいいから旅行&採集で行ってみたいですね!!
★かぶ☆ | URL | 2016/07/11/Mon 23:08 [編集]
ティーノさん、どもです~

与那国島にこんなキレイなコメツキ虫いるんですね^^
タマムシかと思いました|ω・)
みかん | URL | 2016/07/12/Tue 06:06 [編集]
ノブオ本当に目が覚めるような美しさですね。
外灯に集まるのは、タマムシみたいな虫は集まらないのにと思っていましたが、コメツキなので来るのは当たり前なのかもしれませんね。
チャイロカナブン、これもノブオには負けますが、大人の魅力のあるカナブンですね。
タイコウッチ | URL | 2016/07/12/Tue 07:34 [編集]
ケシキスイさん こんばんは。^^
コメント返信が大変遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
今年も、昨年と同じように・・ノブオを何とか 採る事が出来ましたが・・・
大切な金具を実家に置いてきてしまい、まともに採集出来ませんでした(笑)

ノブオのブリード、もし生きたノブオが入手できましたら‥頑張ってくださいませ。
チャイロカナブンは、毛というよりも‥スジブトヒラタのような 力強いスジが
背中に入っている とても渋くて・・カッコイイ南国カナブンですね。(^^)/
ティーノ | URL | 2016/07/16/Sat 04:28 [編集]
★かぶ☆ さん こんばんは。^^
コメント返信が大変遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
サキシマヒラタは、お店で売られている個体を 見る以上に‥野外で見ると、
とても渋くて格好いい 良いクワガタムシだなぁ~ と、つくづく思います。

もし、旅行とサキシマヒラタの採集で‥南西諸島に行かれるのでしたら、
石垣島・西表島。与那国島の本種は、比較的 簡単に採集できますので・・・
行く機会がありましたら、ぜひぜひ夏場に 採集しに行って見て下さいませ(^^)/
ティーノ | URL | 2016/07/16/Sat 04:32 [編集]
みかんさん こんばんは。^^
コメント返信が大変遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
この綺麗なムシは、ノブオオオアオコメツキムシ と言いまして、日本最大にして・・
最も美しいコメツキムシとされる 世界で与那国島にしか居ない昆虫となります。

ほんと、タマムシみたいに・・本当に綺麗ですよね(^^)
ちなみに‥ひっくり返すと、普通のコメツキムシと同じく、きちんと宙返りをします(笑)
ティーノ | URL | 2016/07/16/Sat 04:36 [編集]
タイコウッチさん こんばんは。^^
コメント返信が大変遅くなってしまい、すいませんm(_ _)m
ノブオは‥本当に綺麗なムシなので‥彼らのシーズン中に・・・
2年連続で あの最西端の地。 真夏の与那国島へ また行ってしまいました。(笑)

ほんと、外灯下でも・・本種が採れるのを 全く知らなかったので、
この採集時には、かなり驚きました。(^^;)  しかも、この与那国島は・・・
天然記念物のヨナグニサン保護の為なのか? 集落付近にしか外灯がないので、
その集落付近の外灯にも‥ノブオが来ることにも‥ビックリでした。

この6月の与那国島は・・本当にカナブンが多くて 素晴らしかったです。
中でも‥2日目の記事に登場する とあるハナムグリは‥本当に渋いムシですね。
ティーノ | URL | 2016/07/16/Sat 04:43 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。