初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育と生態観察
先日の行われたプレ企画の当選発表から、早くも2日間が経過いたしましたが・・・
今回のプレ企画に応募していた、皆さんの結果は・・どうでしたか? 
自分は・・なかなかの競争率を誇った協賛品に、見事 当選 と言う結果になりました。
いずれ、紹介するかと思いますが・・初応募で、当選する事が出来て、本当に嬉しかったです。(^^♪


さて、先日に紹介した ツノヒョウタンクワガタの仲間に 非常に近縁と言われている、
大変 貴重なヒョウタンクワガタの野外品を、運よく入手する事ができましたので、ご紹介致します。
ヒョウタンクワガタヒョウタンクワガタ
これが、ヒョウタンクワガタです。 本種は、見た目での 雌雄判別が不可能な種類なので、
その事を、了承した上での・・2頭 購入となりました。 なので、2♂の可能性も。ww
まぁ、そんな憂鬱な事はおいて おいて・・ヒョウタンは、前々回のツノヒョウタンと何が違うのかを、
簡単に、説明すると、本種と ツノヒョウタンは・・所属する属と、成虫サイズが全く違います。
ヒョウタン と ツノヒョウタンの大きさ比較
ツノヒョウタンクワガタは、ツノヒョウタンクワガタ属 という、種類のクワガタですが・・・
ヒョウタンクワガタは、ヒョウタンクワガタ属 という、1属1種のクワガタ なのです。
さらに、両種を並べ10円玉と共に撮影した 上の写真を見ると、良く分かると思いますが・・・
ヒョウタンの成虫サイズは 意外と大きくツノヒョウタンの2倍位の大きさが、あります。(*^^)v

さて・・自分にとって 本種ヒョウタンクワガタのブリードは、もちろん 初めての経験になるので、
どの様な方法で 本種をブリードしていけば、イイのか? 全く検討が付きませんでしたが・・・
本種は、イイ値段が付いた飼育品を、時たま見るので・・一応 ブリードは可能な種類の様です。ww
まぁ、チビクワの姿形と非常に良く似ているので、チビクワと同じ方法で、大丈夫だと思いますが・・
せっかく、分類的に1属1種の貴重なクワガタを 飼育する機会が得られたので、普通に、
プラケースで 飼育するのは面白みにかける ので・・ちょっとばかり、遊んで見ました。(*^^)v
メダカ観察キット
これが 何か、分かりますか? そうです。ヘラクレス ブリーダーの方には お馴染みの、
幼虫観察ケースこと、メダカ観察キットですね! コレを用いて本種をブリードします。www
理由は・・ヒョウタンも…チビと同様に 亜社会性昆虫らしいので、コロニーを観察してみたいからです。
と言うわけで・・前代未聞 メダカ観察キットでの、採卵セットを組んでみました。(*^^)v
観察キットでの 産卵セットDSC00006_20090730034238.jpg
「ケース」…観察キット 「材」…なし 「マット」…赤枯れマット 「環境」…水分 普通 22度。
まるで、アリの巣観察キットの様な 見た目ですが・・セット内容は、自分なりに真剣にやりました。
なお、メダカ観察キットを用いて クワの産卵セットを組んだ方を、自分は 聞いた事がないので・・・
この容器を、産卵ケースに用いた場合・・ どんな結果が出るのか、非常に興味が沸きます。www
とりあへず、本種のブリードと同時並行に・・興味深い生態観察が できる事を、願います。(*^^)v

※ 亜社会性昆虫・・・産卵後ある期間にわたり、その親虫によって、
             卵や幼虫、若い成虫の世話が行われる昆虫の事を、こう呼ぶ。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ティーノさん、こんばんは^^
本当に観察熱心ですね。
私にもそれくらいの好奇心があればいいのですが^^;
亜社会性昆虫。。。観察レポート楽しみにしてますね♪
ハッセ | URL | 2009/05/16/Sat 00:19 [編集]
勉強!勉強!
当選おめでとうございます!
当選しました、ありがとうございます^^
いやー立派なヒョウタンですね(^。^)
大きさも全然違うんですね~
タイプは違いましたが、以前私もネブト飼育で観察ケースを使ってましたよ
でも、その時はなぜかコバエを観察してました(涙)

dradragon | URL | 2009/05/16/Sat 00:45 [編集]
当選出来ませんでした!
ティーノさんの記事を見て、魅力的な商品があり、初めて応募したのですが、
残念ながら、当選出来ませんでした!
最終的に全て1/4の確率になったのですが残念でした。
ひとつは上のdragonさんに負けましたが、あの方も国産ネブト好きなので良かったです。
ヒョウタンも良いなと思いながら、なかなか手にいれる事が出来ずにいます。
なかなか、近くに生き虫が入って来ないし、ネットで♂♀が多分と表現されると、
安い虫ではないので、どうしても二の足を踏んでしまいます。
ブリード成功される事を祈ってます!
ブルードラゴン | URL | 2009/05/16/Sat 23:35 [編集]
ハッセさん こんばんは。
コメントが遅くなって、すいません。m(__)m
いえいえ、生き物を観察するのが大好きな ただの馬鹿です。ww
しかし、この好奇心から・・色々な飼育情報が見つかると・・自分は思っております。
とりあへず、普通の観察日記に終る事無く、本種の累代ができる事を願います。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/05/18/Mon 00:10 [編集]
dradragonさん こんばんは。
コメントが遅くなって、すいません。m(__)m
わざわざ、ありがとうございます。 そして、当選・・おめでとうございます。(^^♪
ヒョウタン と ツノヒョウタンは・・学名からして 全然違う種類なのですが・・・
良く、ツノヒョウタンの事を・・ヒョウタンと呼ぶ方が多くて、私的には少し悲しいです。(^_^;)
ネブトを、飼育観察ケースで飼育していたのですか。 まさに、先駆者ですね!
我が家でも・・観察ケースが コバエ観察キットにならない様に注意していきますね。ww
ティーノ | URL | 2009/05/18/Mon 00:19 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
コメントが遅くなって、すいません。m(__)m
それは 残念でしたね。 また、プレ企画に協賛した場合等には、ココのブログにて・・
プレ企画の詳細などを 紹介していきますので、また 是非 参加してくださいね!
ヒョウタンは・・有名な某オクで購入しましたが、なかなか売れないマイナー種の様で、
最初の出品時には2頭で 1万円以上していましたが・・・再出品時の自分の時には、
1万円を大きく下回る金額(ほぼ半分w)で、運よく落札することが出来ました。(*^^)v
ただ、大きさが違う2頭を たぶんペアと言う条件での、購入なので・・自分も、
購入した この2頭が2♂だった時のショックが、ヤバイかもしれませんが・・・
何とかこの2頭に、♀が混ざっている事を・・信じて、ブリード&観察していこうと思います。
ティーノ | URL | 2009/05/18/Mon 00:26 [編集]
こんばんは!
出ましたな・・・ティーノさんの本領発揮とも言える種類(笑)
絵に描いたようなティーノムシですね!
YANA | URL | 2010/04/14/Wed 21:47 [編集]
YANAさん こんばんは。
大変 コメント返信が遅れてしまい、申し訳ありません。m(__)m
あらら・・コメントすら場所のミスですね! このヒョウタンもマニアックですが。。(笑)
とりあへず、サメハダチビは・・関東の一部では、大変人気がある種類みたいで、
入荷すると同時に・・売り切れましたので、残念ながらティーノムシではありません。(爆)
ティーノ | URL | 2010/05/03/Mon 02:59 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。