初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく、お休み致します。
う~む、最近 何かと忙しい。 皆さんの所への訪問やコメが出来ずに、すいません。m(__)m
ただ今 私情がヤバいので 真に勝手ながら・・2週間ほど更新を お休みをさせて頂きます。
それでは・・本日は 一時的に、更新を辞める前の 最後のブログ更新となります。(^^♪


4月に再セットを組み、そのまま放置した 我が家で唯一のオオクワである ユーロオオ夫妻。
セット後 しばらくは・・産卵木の下にじっとしている事が多かったが・・GW明け位から、
産卵木を齧る音が頻繁に聞え始めたので、彼らの産卵シーズンが到来したようであった。
そして、セット開始から・・1ヶ月半立った本日、ケースの壁面に幼虫が確認できたので、
全ての卵が孵化し、取り出しても安全な1令中期になったと判断し、割り出しを行った。(*^^)v
材産み採卵セット
材は、やや柔らかい物を使用したが・・この1ヶ月半の間に 材は、随分 柔らかくなっており、
その柔らかさは・・素手で余裕でバラせるぐらいまで、柔らかくなっていた。(*^^)v
しかし、毎年この時期に行う ユーロオオの割り出し作業は 本当に神経を使う作業 だと思う。
割り出しカスユーロオオ 初令
なにせ、この割りカスから、右の様なサイズの幼虫を発見しなければ、ならないので。(汗)
ちなみに、右上の写真には・・幼虫が2頭居るのですが、皆さん 見えますか?(爆)
とりあへず、昨年 爆産したシリア産の46頭 とまでは 行かなかったものの、そこそこ取れた。
ユーロオオ 割り出し
結果は・・1令 10頭  2令 8頭 の 計18頭の次世代幼虫が得られた。
なお、前回の割り出し分である 6頭を含むと・・全部で24頭の幼虫が得られた事になる。(*^^)v
もちろん、見落としも…あると思うので、今回の割り出したカスは…全てキープする事に。
さすがに・・コレぐらいの頭数が居れば、幾ら自分が へっぽこ ブリーダー といえども・・・
次世代の成虫ペアを揃えるだけでなく、親しいブリーダーさんへ 里子として譲る事もできるので、
今後の入荷が、非常に難しいドイツ産のユーロオオ幼虫が たくさん取れて良かったです。(*^^)v
ユーロオオ ♂ユーロオオ ♀
昨年 羽化の成虫ペアは まだまだ元気であったが・・最大で 35ミリ程度の小型種といえども、
Mサイズの材を持ちいらなければならない本種のブリードには、小ケースが必須なので、
現在の我が家の飼育現場に・・小ケースを置くスペースの確保がキツイので、再セットは組まず、
成虫ペアは、そのまま 楽しい老後の生活を 夫婦仲良く過ごさせてあげる事にした。(*^^)v
また、昨年の12月ぐらいに 1頭だけ取れた本種の2令幼虫を、ふざけて1400ccの菌糸ビンに、
投入した所・・先月の半ばに 幼虫の姿が見えなくなったので、興味本位で 暴いてみた。
ユーロオオ ♂蛹
まだ、成虫になっていなかったものの、幼虫は 大きめサイズの♂蛹になっておりました。
とりあへず、この♂が 30ミリを超えてくれると・・イイのですが、どうなる事になるのやら。(^_^;)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!
お忙しそうですね。何かとたいへんですが、頑張ってください。

ユーロオオクワ、所謂パラレリですね。向こうでは普通種のようですが、
日本のコクワも好きですが、こちらもなかなかいい味のあるクワだと思っています。

それにしても、ニョロが小さいですね~。潰しても気づかないかも・・・

再開待ってますよ。では!
にのいと | URL | 2009/06/06/Sat 00:01 [編集]
にのいとさん こんばんは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。m(__)m
とりあへず、1週間ぐらいしたら・・私情の方も落ち着いてきますので、
その時には・・また、以前と変わらぬ お付き合いの方を・・宜しくお願い致します。(*^^)v
その通りです。 ユーロオオは、正確には パラレリピペドゥスオオクワなんですが・・・
言いにくく、PCの変換ミスが半端無いので 我が家ではユーロオオと略しております。(爆)
現地では普通種ですが、意外と産卵材の好みがうるさい様で、増える時は増えるのですが・・
まったく、材の好みが合わない時には、ボウズもありえる気難しいクワガタだと思います。
でも、その卵さえ 取れてしまえば・・その後の飼育はとても簡単な種類なので、
もし、飼育する機会があれば・・本種はドルクス属の基準種という歴史溢れるクワですので、
にのいとさんも 是非、本種 ユーロオオクワを飼育してみてくださいね。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/06/07/Sun 19:29 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。