初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメミヤマに 挑戦
昨年の秋辺りから・・ず~と、待ち望んでいた 密かにマイブームな台湾便の入荷速報が、
色々なマイナー種の購入に関して、良くお世話になっている、都内の通販ショップから、やってきた。
早速、速報メールにて 入荷した種を確認する・・・ 居た 奴だ。 しかも安い。(*^^)v
と言うわけで・・すぐさま、祈る気持ちで その種の注文メールを送る。 30分後・・・
ご注文 完了のお知らせがやってきた。 とりあへず、お目当てのムシが格安で購入できました。
ヒメミヤマ ♂ヒメミヤマ ♀
購入したのは・・・台湾に生息する小型ミヤマの1種である ヒメミヤマクワガタです。
よく見ると・・結構、カッコいい ミヤマなのですが・・タイワンやタカサゴミヤマ等に比べると、
どうも、イマイチ人気がない様で、本種が大好きな自分としては・・少し、残念な所です。(^_^;)

さて、本種のブリードは外産ミヤマの飼育に詳しい方なら、既にご存知かと 思いますが・・・
ヒメミヤマ系に属する、外産ミヤマクワガタは・・ブリードが非常に難しい種類が多く、
その難易度が高いヒメミヤマの中で 最も簡単なのが、この台湾産のヒメミヤマ なのです。
ヒメミヤマ ♂
自分の数少ない ミヤマブリーダーさんの話によれば、本種のブリードができれば・・・
アジアの難しいミヤマ や 日本のミクラミヤマが簡単にブリードできる様になる との事なので、
今回は、本種 ヒメミヤマを通して、外産ミヤマの飼育におけるスキルアップを図りたい と思います。
とりあへず、昨年のユーロで成功した内容に、一工夫をして・・採卵セットを組みました。(*^^)v
ネブト用 採卵セットヒメミヤマ ペアリング
「ケース」…小  「材」…なし 「マット」…市販&VNマット 「環境」…水分 多め 20度。
幾らヒメミヤマの中では・・簡単といっても、ユーロや国産に比べれば・・本種は 遥かに難しい。
さすがに 飼育が難しい本種に へっぽこな自作マットを使うのが怖いので・・市販の無添加マットに、
先日のメタリフェルのエサ交換で、出てきたVNマットの喰いカスを細かくし 乾燥させた物を、
このマットに完全に混ざるようにして、気難しい本種を 気持ち分産卵しやすくさせてみた。(*^^)v

なお、発生初期の新鮮な個体なので・・もしかしたら、ペアリングが済んでいないかも? と思い、
念のため、1時間ほど同居させて 様子をみた所・・♂♀共に 全く嫌がるような素振りを見せず、
上記の写真の様に、自分の見ている目の前で しっかりと ペアリングを確認することができた。
とりあへず、幼虫の死亡率が高いと思われるので・・沢山の幼虫が得られる事を願います。(^^♪

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
個人差があるかもしれませんが、本土ミヤマより台湾のヒメミヤマの方が簡単ですよ!
自分は発酵マットと黒土を半々くらいに混ぜた物で産卵させています。
ヒメミヤマは小型の割に幼虫期間が長く2~3年掛かる様で、
もうすぐ2年になる幼虫と1年になる幼虫がいます。
ブルードラゴン | URL | 2009/06/15/Mon 15:56 [編集]
こんばんは^^v
ヒメミヤマですか!
またまたマニアックな種を^^

うちはミヤマ卒業かもです・・・
たしかにカッコいい!

頑張って産ませてくださいね~♪
ダイ | URL | 2009/06/16/Tue 19:13 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
多忙により コメントが大変遅くなり、すいません。m(__)m
おぉ・・本土より、ヒメミヤマの方が簡単なんですか。 始めて聞きました。(汗)
とりあへず、昨年本土ミヤマの産卵にも成功しているので、少しだけ安心です。
何時も何時も・・素晴らしい飼育アドバイス、大変参考になります。(*^^)v
やはり、小型であっても・・ミヤマはミヤマなんですね。 幼虫期間は覚悟しています。(笑)
ティーノ | URL | 2009/06/22/Mon 23:31 [編集]
ダイさん こんばんは。
多忙により コメントが大変遅くなり、すいません。m(__)m
ヒメミヤマは、けして マニアックな種類ではなく ややマイナーなだけなのです。(笑)
上の♂は・・金欠により小型ですが、大型個体は…ヤバイほどカッコいいですぞ!
あらら・・ダイさん家のミヤマは、撤退なのですか? 少し、残念です。(^_^;)
とりあへず、本種は 国産ミヤマより簡単らしいので、なんとか産んでくれる事を願います。
ティーノ | URL | 2009/06/22/Mon 23:36 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。