FC2ブログ
初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに成功です。
現在、ハマりにハマりまくっている外産ネブトである フィリピンネブトの珍産地が入荷したので、
迷う事無く、中野のむ○社と通販ショップで2ペアづつ、計4ペアほど買いました。(*^^)v
フィリピンネブト シブヤン島 ♂DSC00003_20090627003706.jpg
購入したのは・・ギラファやオオヒラタのレア産地で、非常に有名なシブヤン島産です。(^^♪
ここは地理的に・・ルソン島が近いので、ルソン島と変わらないかも? と思っていましたが・・
ルソン島とは、大アゴの形状が全く違い、一番よく似ているのは・・意外にも台湾産でした。
参考までに・・・左下の個体がルソン島産で、右下の個体が台湾産になります。
フィリピンネブト ルソン島 ♂フィリピンネブト 台湾産 ♂
で、今回も・・別種が混ざっていないか よ~く♀を観察しましたが、♀の大きさに差があれど、
全て、同じ特徴を持っていたので・・この♀が本当にフィリピンかどうか分かりませんが・・・
とりあへず今回は、成功しても…1種類しかで出てこなそうなので、一安心ですな。(*^^)v
で、今回も・・野外品のネブトに挑戦するにあたっての お手軽なセットを組んでみました。
プリンカップ採卵セット
「ケース」…プリン特大 「材」…なし 「マット」…赤枯れ 「環境」…水分 多め 24度。
このセットは 必ず産んで欲しいネブトだけど、そこまで沢山取れても困る。・・といった、
ネブトクワガタに対して愛用している、我が家のお手軽セットです。 こんな小さな容器であっても・・
産む時は・・軽く30頭前後の頭数が得られますので、非常にオススメです。(*^^)v
ただ、野外品のネブトは・・90%産まないので、今回も・・同産地の同じ種を4ペアほど入手し、
数打ちゃ どれかは・・・産むだろう作戦 でいっています。(爆)
単価が安いとはいえ、チリも積もれば・・山となる種類なので、産んでくれる事を願います。(汗)



で、上記のセットを組んだのが・・3日前。 そして本日 側面を観察していると・・・
産卵確認!
早くも・・産卵が確認できました。(*^_^*)  はっきり言うと・・物凄く嬉しいです!
なにせ、今年の4月中旬以降から野外品のネブトで、ことごとく採卵失敗が相次いでいたので、
久しぶりに、産卵する 当たり♀が引けたような様なので、本当に嬉しかったです。(*^^)v
ただ、産卵が確認できたのは・・一番大きな♀ 1頭のみで、他の小さめの3♀は・・・
側面に坑道は掘るものの 未だ産卵が確認できません。 3♀は、ハズレだな たぶん。(泣)


追記
その後・・卵は見えるものの なぜか幼虫が確認できず、そのまま失敗してしまいました。
おそらく未交尾だったのでは? と思われますが・・・野外ネブトでは始めてだったので、驚きです。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
昨日はありがとうございました^^v

お~!フィリピンネブトじゃないですか!
オアシスさんで売ってたやつと同じ種類ですよね?
当たり♀でよかったですね♪

うちはババ♂が★る寸前で^^;
最近高額種を買うとなぜか失敗します^^;(泣
ダイ | URL | 2009/06/27/Sat 02:17 [編集]
こんにちは!
とりあえず、産卵おめでとうございます!
フィリピンネブトは島によって形状差があってコレクションするのも楽しいですね!
ブルードラゴン | URL | 2009/06/29/Mon 11:15 [編集]
ダイさん こんにちは。
返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。m(__)m
この間の楽園さんでの出来事は、コチラも・・大変お世話になりました。
その通りです。 あそこで販売されていたフィリピンと同産地の個体群です。
とりあへず今回は、産卵する当たり♀が運よく引けたので、良かったです。(*^^)v
高額種は…メンタル面での問題もありえるので、まずは…格安で簡単な好きな種類から、
地道にブリードしていくのが・・メンタル面的にも、宜しいかと思います。 頑張って!
ティーノ | URL | 2009/06/30/Tue 12:42 [編集]
ブルードラゴンさん こんにちは。
わざわざの激励、ありがとうございます。(*^^)v
とりあへず、2ヶ月ぶりに関東にネブトの神が遊びに来てくれたようなので・・
なんとか、産卵させることが出来ました。 なるべく長期滞在を願いたいのですが。(笑)
フィリピンネブトは、本格的に集めて始めてから、始めて分かったのですが・・
ココまで、産地間の差がある、非常に面白い種類とは…思ってもいませんでした。
今後は…ヒメヒラタと同様に・・本種も産地別のコレクションが始まりそうな予感です。(^_^;)
ティーノ | URL | 2009/06/30/Tue 12:48 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。