初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在 3令です。
前回の更新から2ヶ月が経過し・・我が家で飼育している 唯一のサメハダクワガタである、
アリグット2令幼虫は、どうなったかな? と思い、危険を承知で暴いて見ました。(*^^)v
アリグットサメハダ3令
たった3頭しか居ない幼虫たちでしたが、3頭すべての生存を確認! さらに・・・
あの時の2令幼虫たちは、見た目から健康的と思われる 3令幼虫後期になっておりました。 
他のサメハダに比較し幼虫の死亡率がやや高めと言われる、アリグットでココまできました。(*^^)v
うん。 初のサメハダ飼育にしては・・マグレとはいえ 素晴らしい成果を残していますな。(笑)
ほんとココの段階まで、来たら・・もしかすると、運よく 新成虫や蛹を拝めるかもしれないので、
前回紹介した 幼虫飼育の方法で 引き続き、本種の幼虫飼育をしていきたいと思います。
アリグットサメハダ ♂アリグットサメハダ ♀
現在、上記の野外品ペアは・・友人宅のワインセラーに、ブリード旅行に行っております。(^^♪
今の所、その友人から 死亡した と言うような 不幸の連絡 が全く来ていないので・・
夫婦揃って 楽しいブリード旅行を満喫している事でしょう。 近々 帰ってくるかな?(笑)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんちゃ!
2匹とも♀に見えました(笑)
♂の方が顎太いんですね~
サメハダは分からんのでノーコメントで(笑
mattuky | URL | 2009/07/26/Sun 10:58 [編集]
今の時期にワインセラー無しで無事成長しているのですね!
もうすぐ蛹が見られる事でしょう!
成虫は小型種の割に寿命が長いので、
秋以降にまたティーノさんの所でもブリード出来る事でしょう!
ブルードラゴン | URL | 2009/07/26/Sun 11:28 [編集]
mattukyさん こんばんは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。m(__)m
自分も・・本種を始めて見た時には、♂♀の区別が 全く出来ませんでした。(爆)
でも人間は、常に同じ物を見ていると・・物の違いに対して 目が慣れるようで、
今では・・どんな状態でも 余裕で♂♀の区別が出来る様になりました。(*^^)v
まさに、その通りです。 ♂の方が♀に比べて より大アゴが太短くなります。
なかなか、面白いクワガタですので・・興味があれば、ぜひ飼育してみて下さいね!
ティーノ | URL | 2009/07/28/Tue 22:13 [編集]
ブルードラゴンさん こんばんは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。m(__)m
はい。 我が家の飼育環境には ワインセラーを置くだけのスペースがないので・・
半地下の倉庫にある、衣装ケースの中に水をはり その中に・・氷を浮かべる という、
非常に、原始的な冷却方法で・・この時期に 20度前後を保っております。(^_^;)
ただ、この所・・毎日の氷の詰め替え作業が 非常にしんどいので・・・
この3令幼虫達を、友人宅のセラーに旅行させようか検討中(交渉中?w)です。
長生きして 今季も野外品から…アリグット幼虫が得られる事を望みます。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/07/28/Tue 22:21 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。