初心者の私が、気ままに…綴る 昆虫採集・飼育観察メモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目に再セットしよう
明後日8月1日は・・昆虫飼育と同様に…他人から理解されにくいマイ趣味の1つである、
ジャグリング関係において、久しぶりのパフォーマンスを 都内の某所で行う予定なのですが・・
ほんと ヤバイ。 最近 忙しすぎて ぜんぜん明後日のパフォーマンス練習をしてない。(^_^;)
とりあへず、本日の夕方にある 大仕事 が終れば・・私情の方が かなり落ち着くので、
それから・・死ぬ気でパフォーマンスの練習すれば・・・何とか間に合うと思うので・・・
最後まで、諦める事無く 明後日のパフォーマンスに専念いたします。 もち本業の方も。(^_^;)

さて、心底どうでもいい こんな前振りはともかく・・セット後2ヶ月が経過しているにも拘らず、
一向にケースの壁面から 幼虫や卵が確認できずに・・コバエ観察キットに成り下がった
ヒョウタンクワガタの飼育観察キットを、ひとり寂しく暴いてみました。(^_^;)
ヒョウタンクワガタ観察キットでの 産卵セット
結果は・・見事にボウス。 その代わりに・・コバエがたくさん量産されました。(爆)
これにより 本種ヒョウタンは 赤枯れマットだけでは・・全く産まない種類である事が分かりました。
なので、セット内容その物が違うのでは? と思い、今度は前回の様な実験飼育で無く、
大真面目に、自分で考えられるだけ考えて・・本種ヒョウタンクワガタを再セット致しました。(*^^)v
材産み採卵セット
「ケース」…小 「材」…VN材 M 「マット」…無添加 「環境」…水分 少量 23度
コレで全く産まないのであれば・・・本種は、今の自分では 全く打つ手なし難関種です。(汗)
あっ でも ヒョウタンクワガタは、外見からの雌雄判別が全く出来ないクワガタだから・・・
飼育中の3頭が・・全て♂の可能性も有りえますな。 これは・・よい言い訳が出来た。(笑)
まぁ 半分冗談ですが…とりあへず、何とか この再セットで幼虫が取れる事を祈ります。(*^^)v

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんにちは~^^
ほぉ、ジャグリングですか!
頑張ってください!

ヒョウタンは、ドンマイです。
新セットで頑張ってくださ~い。
cawan | URL | 2009/07/30/Thu 08:39 [編集]
はじめまして(・ω・)
泣き虫...もとい、鳴き虫ですね('w`)チョコチョコ歩く姿が可愛いです♪

何かの本で、ブナの白腐れ材に土化したブナの黒色フレークで採卵した、との記載を目にしたことがあります
個人的には、コツノやヒョウタンについては単なる赤枯れマットでは腐朽度合いが不足しているように思いますね

採卵成功を祈っておりますので、頑張ってくださいね♪(^.^)b
maverick | URL | 2009/07/30/Thu 12:31 [編集]
cawanさん こんにちは。
わざわざの初コメント&応援、ありがとうございます。m(__)m
ジャグは 時間的にも・・体力的にも、限界に近いかもしれませんが・・地道に頑張ります。
ヒョウタンは、飼育情報と飼育者が かなり少ないので、色々と困っています。(^_^;)
とりあへず、アレコレ考えた上で・・セットしましたので、産んでくれる様 願いたいです。
ティーノ | URL | 2009/07/31/Fri 15:06 [編集]
maverickさん こんにちは。
maverickさん はじめまして。 飼育種に弄ばれる へっぽこなティーノです。(^_^;)
そうそう ヒョウタンは、鳴くムシと聞きましたが・・我が家のは なぜか鳴きません。
これは・・そろそろ寿命が近い彼らなりの兆候かもしれないので、少々 不安です。(^_^;)
ヒョウタンについて掲載されているその本は、自分も読んだ事がありますが・・・
結局 あの文面では マット産み なのか? 材産みなのか? がイマイチ分からなかったので、
非常に良く似ているチビクワガタと同様の材産みを意識したセットを組んでみました。
たしかに・・本種も コツノと同様に 腐朽度合いが、産卵にかなり関係してきそうな種類ですね。
もしかすると・・カブトと同様に腐葉土で、簡単に採卵できるかもしれません。(爆)
また、お暇な時にでも・・是非 遊びに来てくださいね。 お待ちしております。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/07/31/Fri 15:15 [編集]
私見ですが...
赤や黒枯れ食性の原始種は、まずマット産みと考えていいと思います(^^ゞ
あの本のセットでは、材はほぼ間違いなく黒枯れ腐朽菌にまかれて、グズグズな超軟材になってしまうはずですよ('ω`)そんな材なら、幼虫も食い入ると思いますが...

あと、産卵スイッチを入れるきっかけとなるマットと、幼虫に適合した食性のマットは必ずしも一致しないので、分けて考えた方がいいでしょう
ヒョウタンは、カルコデスや一部のオドン(♀の丸っこいタイプ)ほど食性について煩くないと思いますけどね(-ω-)カルコの落ちやすい他の理由については、いずれ楽園で...w
maverick | URL | 2009/07/31/Fri 17:37 [編集]
これって白枯れから採れるって聞いたんですが違うんですか~
アゴの長短で雌雄の判別ができるってのも違うんですかね~(笑
産まずに落ちたら●●●ついてるかどうか確認せんといかんですね!(笑
nebuto | URL | 2009/08/01/Sat 01:44 [編集]
maverickさん こんにちは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。m(__)m
たしかに・・あの方法で行うと、材は菌と水分で かなり柔らかくなるでしょうな。
色々な難関種の飼育アドバイス・・ありがとうございます。(*^^)v
もし、今回の再セットで産まなかった時は・・セット内に黒土でも投下します。(笑)
それにしても・・maverickさんは 素晴らしい発想の持ち主ですね!
その発想力で、小型ツヤ(ゾンメル・ミクロス)のブリードを 是非解明してくださいませ。 
了解です。 もし、お会いする機会があれば・・楽園さんで、是非ともお会いしたいです。(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/08/04/Tue 12:31 [編集]
nebutoさん こんにちは。
コメントが遅くなってしまい、すいません。m(__)m
白枯れ材から取れるのですか? う~む、本種もプンクと同様なんですね。(^_^;)
成虫は 大アゴの長さで雌雄判別が出来るのですか? 早速試してみましたが・・・
自分のへっぽこ眼力では・・・まったく、判別できませんでした。(笑)
ほんと、死んでしまった時には・・3頭の●●●を確認せねばなりませんな。(大笑)
沖縄でのクワ採集、かんばって下さい。 素晴らしい成果を期待しております!(*^^)v
ティーノ | URL | 2009/08/04/Tue 12:38 [編集]
お久しぶりです。
自分の友人がブリードしていて成功していたので聞いたら、
柔らかめのナラ材を入れていたら産んだそうですよ。
VN材も柔らかいから良いかもしれませんね。
成功される事を祈っています。
ブルードラゴン | URL | 2009/08/05/Wed 11:30 [編集]
ブルードラゴンさん こんにちは。
やはり、本種は 良く似た チビクワと同様に・・材産みのクワガタでしたか!
貴重な飼育情報を、わざわざありがとうございます。m(__)m
今回は・・出来る限り 柔らかめのVN材を用いましたので、産んでくれる事を願います。
ティーノ | URL | 2009/08/05/Wed 12:13 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © しみじみ観察メモ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。